こころからだしなやかに


by pconobuko

映画「白磁の人」からいろいろと

PCブログや携帯メールのお蔭で映画「白磁の人」を見れたり
こんな白磁の冊子やペンダントが届きました。
f0208760_17585870.jpg
f0208760_17583884.jpg

映画は実際にあった話。
韓国と日本は戦前から何かとよい関係ではない。が、この映画は浅川巧さんという日本人が実際に韓国の焼き物・白磁にほれ込み命をかけた人。今も韓国人に愛され続けている人。映画を見るまで浅川巧さんという人も事実も知らなかった。映画を紹介してくれたM子さんから白磁の作品の入った冊子を送られてきた。
今は映画・韓国と言えばふんふんと思いますがこの映画はそういうことで韓国ドラマではない。
実際にあった事実を映画化したものです。きっと宣伝もあまりしていないし内容も地味です。
金儲けにはならない映画でしょう。この種の映画は富山ではあまり上映されませんが、先日も書きましたが
久々心にしみる映画でした。しつこく書きます。明後日22日金曜日で終わります。一日一回上映。

[PR]
by pconobuko | 2012-06-20 18:19 | パソコン練習