こころからだしなやかに


by pconobuko

涙腺がゆるむ

施設で♪船頭かわいや♪を久しぶりに歌う。
入所している方のご主人が見舞いに来られて一緒に参加しておられた。
♪船頭かわいや♪をみんなで歌う。

船頭可愛や
            古関裕而作曲
            昭和10年

 夢もねれましょう  潮風夜風
 船頭可愛や
 エー船頭可愛いや  波まくら

 2 
 千里はなりょと   思いはひとつ
 おなじ夜空の
 エーおなじ夜空の  月を見る
 3
 独りなりゃこそ   枕もぬれる
 せめてみせたや
 エーせめて見せたや わが夢を

 なんということのない歌だが、なぜかいつも涙腺がゆるむ。
 今日はお見舞いにきておられるご主人が涙を浮かべておられた。もらい泣きをしてしまった。

f0208760_1618266.jpg


 ゆすら梅  小鳥にも分け  枝一輪

[PR]
by pconobuko | 2012-07-17 16:20 | パソコン練習