こころからだしなやかに


by pconobuko

夏休み富山版も終わり

昨日のイベントは実家(小矢部の墓参)へ。
f0208760_1375261.jpg

お墓は小高い丘の上。目の前にくりから山。後方は砺波の山。
お昼はいつものようにご馳走を頂く。姪の子どもたち、団子三兄弟。今は中高大。数年前まではご膳の間を毒見をしながら飛び歩いていた。今はしつかりアシスタントボーイ。よくぞ成長したもんだ。
f0208760_13133517.jpg

小矢部の帰りは叔母(母の妹、92歳?)を見舞う。かすかにわたしが分かったよう。さみしい気持ち。
その後は同級生のTOさんの顔を見に寄る。今も現役、一人で人を使って仕事を。感心します。エライ。
同級生の情報を聞かせてくださる。が、みんな暗い話題。気が暗くなります。これも年相応、仕方のないこと。   こうしてお盆・夏休みは過ぎていきます。

[PR]
by pconobuko | 2012-08-17 13:27 | 旅行