こころからだしなやかに


by pconobuko

つる豆どーんと

f0208760_16394911.jpg

つる豆を頂いた。
袋の中のつる豆の香り、何とも言えない懐かしさ。
母や祖母の顔が目に浮かぶ。こどもの頃、親はつる豆は揚げさんと味噌で炊いてくれた。
茹でてごまみそで和えてくれた。つる豆を見るとその頃の光景が目に浮かぶ。
まだいろいろな食べ方があるかもしれないが、この二通りを作ります。

[PR]
by pconobuko | 2012-09-26 16:44 | 旅行