こころからだしなやかに


by pconobuko

食べること2題

・南瓜入り玉子焼き
昨日は冬至。南瓜を食べる。が、南瓜を食べさせるのは知恵がいる。
夫も子どもも。
かぼちゃと玉ねぎを茹でる。コンソメを入れる。ミキサーをかける。
おいしいかぼちやスープができた。みんなは案の定嫌な顔をする。
玉子焼きを作る。中へかぼちゃスープをいれる。
うまく騙せました。南瓜入りたまごやきは完売。
・キスの干物
夕食に焼く。小骨が上あごの奥歯の近くに刺さる。喉でなくてまだいい。けっこうほじくったが取れない。
じじさまは不器用、手が太くて汚い。取れないに違いない。
裏の家へ行く。S子さんは入浴中。「今 入ったばかりや。」「すぐ取って。」
寒いからわたしは服のまま風呂へ入る。女同志。大きな口を開ける。とれました。
今後小骨のものは食べないぞ。
f0208760_9544141.jpg

[PR]
by pconobuko | 2012-12-22 09:55 | 食べ物