こころからだしなやかに


by pconobuko

お正月初音楽セラピー

2週間ぶり、年明けて初めて。
ガラス張りの部屋、青空を眺めて歌うのは気持ちがよい。
「1月1日」
♪年のはじめのためしとて おわりなきよのめでたさを 松竹たてて門ごとに
祝う今日こそたのしけれ♪
これはみなさん空で歌われる。文語体の難しいことば、頭の中に入っている。出て行かない。
「お正月」「雪」「冬の夜」・・・は定番。
f0208760_14353396.jpg

後半は「金色夜叉」♪あたみの海岸散歩する・・・・・♪みなさんの大好きな歌。
小説の中で貫一・お宮は熱海の海岸散歩したのは1月17日という。一月のうた。
「カチューシャの唄」♪カチューシャかわいいや別れの辛さ・・・♪これも冬の歌。
別れや失恋の歌、冬にふさわしいのかなるほど。

[PR]
by pconobuko | 2013-01-07 14:40 | パソコン練習