こころからだしなやかに


by pconobuko

早春・京の旅 その2

旅は道ずれ 世は情け

1 京都から奈良線に乗る。1駅目の東福寺で降りる。
  そこへどやどやと外国のツアーの人が乗車。わたしとTAさんは「優先座席」に座っている。
  年配の外国の男性と若い女性と4人向き合って座る。外国ツアーの人たち首からイヤホンのようなものを
  下げておられる。TAさんが「ラジオ?」と聞くと「違う。ツアーコンダクターと連絡をとるガイドホーン。」と分かっ  た。  「どこから?」と聞く。「ノルウエー」「スウエーデン」とか北欧からのツアーの人たち。
  ミーハーばばたちはなんとかコミニュケーションを取ろうと必死。「フアンタスチック」と言ったら「日本も素敵。」  と言われたよう。 こっちの勝手な解釈。「いい旅を」と下車する。
f0208760_13281893.jpg

2 鞍馬山で出会った若い男性に声をかける。
 「コンニチワ ハロー」と言ったら「こんにちわ」とかえる。「どこから?」と聞くと「オーストリア(ウイーン)」と
 「スイス」の2人。「音楽の都だね。ウイーンへ3回行ったよ。」としゃべる。「バーイ」と言ったら「シツレイシマス。」 と返された。
f0208760_1333327.jpg

[PR]
by pconobuko | 2013-03-15 13:35 | 旅行