こころからだしなやかに


by pconobuko

二上山を歩く

f0208760_15424121.jpg

TAさんU子さんの3人で二上山を散策してきました。
地図もなく当ても無く♪川の流れのように♪道にそって歩く。
道のふちに「弘源禅寺 毘沙門天」と書かれていた。何があるのか辿っていく。
やがて古い石段とお堂がある。人ひとりいない。
なんとカメラを忘れていく。暗いお堂を覗く。ライトがある。点灯する。お堂の入り口の戸が開く。
入ってお参りし、記帳までする。お賽銭も上げて。ご利益ありそう。が、無理な願いはしない。ひたすら
「仏様のご恩に感謝する。」のみ。
・二上の 見下ろす山並み 春かすみ
・一休み ふと見るそこに  猫柳
・芽吹く木々 小鳥さえずり 桃源郷
・春の日や  あびて青木は  つややかに
f0208760_15332358.jpg

道のふちに石碑がある。
「雪山に 雪の降り居る 夕べかな」 前田普羅(ふら)有名な歌人らしい。
・二上の うぐいす鳴くや いずこより
・葉かげより  ショウジョウバカマ  頬染めて
・地蔵様  落ち葉の賽銭 供えられ

[PR]
by pconobuko | 2013-03-17 15:41 | 旅行