こころからだしなやかに


by pconobuko

こいのぼりと痛い痛い飛んで行け

f0208760_1718840.jpg

Kさんの絵手紙です。初めに尻尾の絵手紙が送られてきました。数日後、頭部が送られてきました。合わせて2匹のこいのぼりが完成。
今日も施設へフット・マッサージに行く。
M子さんが盛んに右ひざをさすっておられる。
「足痛い?」「うん」「じゃ さすりましょうか?」15分くらいする。途中から「楽になった。」と言われる。
終えてから「痛かったからどうしょうかとおもとった。」と。しばらくでも痛い痛いが飛んでいったようで、うれしく思いました。先日の「かんぽハイク」でみなさんとしたのとほぼ同じことをしました。
f0208760_17371537.jpg
「はまなす」(ばら科)
f0208760_1738134.jpg
「もっこうばら」トゲのないばら  近くの庭の花です。
1 痛い膝の皿を上下両手で温める。
2 足くび周辺、内くるぶし、外くるぶしを温める。軽く押す、さする。足先から膝まで両手で押したり、さすった   り何回 か往復する。前面・両サイド・後ろ。
3 膝から足の付け根・鼠蹊部まで2と同じことを繰り返す。
4 反対足も同じことをする。
5 この通りでなくてもよい。自分は時々違和感のあるとき、特に朝起きたときにする。楽になります。
みなさんもお試しあれ。
6 この他ハイクでは足裏マッサージや手の指と足指の握手をしました。

[PR]
by pconobuko | 2013-05-16 17:39 | お花