こころからだしなやかに


by pconobuko

茅花(つばな・ちがや)の穂ゆれるころ

f0208760_1253342.jpg

f0208760_125434.jpg

下条川の土手を歩くと懐かしい茅花(つばな)が風に揺れている。
こどもの頃、春になると友達とこの茅花の実を取りに行き、食べたのです。戦中戦後の食べるものの無いころはおやつでした。味も忘れました。が、調べてみると「春の頃は甘い」と書いてあった。いまは食べても甘くはないでしょう。
・茅花揺れ  幼き頃の     おやつなり
・花穂の波  なぜかわびしき 思い出よ

[PR]
by pconobuko | 2013-06-10 13:02 | お花