こころからだしなやかに


by pconobuko

久しぶりの青空

今朝、久しぶりに歩く。
向かいの公民館の花壇が美しい。
f0208760_1873715.jpg

f0208760_1875579.jpg

大きな雨の後だから他の花は倒れたりいたんでいる。が、朝顔が青空に映えています。
秋の空と朝顔が心にとまり、ここで一句といきたいところですが俳句ではルール違反になります。
朝顔は夏の季語、秋の空は秋の季語。またひとつの句の中に秋の季語が2つあっても×。
たとえば 秋の空 我の後さき 赤とんぼ
f0208760_18133438.jpg

これは何に見えますか?青ガエルです。夜の窓ガラスに張り付いています。
カエルは動かない落ちない。人間はマネできません。尊敬します。

[PR]
by pconobuko | 2013-09-09 18:16 | お花