こころからだしなやかに


by pconobuko

劇団「四季」・桃次郎の冒険

f0208760_15433892.jpg

主人公桃次郎は昔話「桃太郎」の弟である。
桃太郎は鬼が島へ行って鬼をいためて宝を奪ってくる。
これを現代風にアレンジ。いためた鬼や人々の靈がどうなっているか?
桃次郎は鬼が島へ行って宝を奪うつもりが鬼と仲良しになる。桃三郎も助っ人に来て
鬼と仲良しになる。というストーリー。さすが劇団「四季」歌唱力・演技力はすばらしい。
フアミリーミュジカルだからほとんどは親子連れ。子どもたちはそのまま劇中の人。笑ったり
応援したり。団員のみなさんもやりがいがあるでしょう。終えてロビーで団員さんたち、子どもたちと握手。
ばばも紛れて入って握手。イケメンお兄さんに「ばばも劇団へ入りたい。」と言いました。
お兄さんは戸惑っておられました。

[PR]
by pconobuko | 2013-10-27 15:55 | パソコン練習