こころからだしなやかに


by pconobuko

みちのくの旅 その1

1日目   11月5日(火)  晴れ
山形・立石寺
まめさん、かめさん、Kさん(わたしの友人)の4人旅です。
・ 駅弁を見せ合う車中旅の幸
大宮からの東北新幹線に乗り換え。仙台から仙山線に乗り換え。山寺駅着。
わたしは2回目、10年前に行っている。3人は初めて。とにかく石段が1000段以上。
それなりにトレーニングをしてきた。お蔭様で全員スムーズに登れた。自画自賛、いつものように。
10年前よりスムーズに登れた。10年後はこれいかに?
登りは周りも見ないでひたすら登る。下りは余裕くしゃくしゃ。宿はふもとにとってある。
何よりもお天気が最高。
f0208760_11491786.jpg

芭蕉は詠む。
・ 閑さや岩にしみ入る蝉の声
わたしが詠む。
・ 芭蕉も訪いし山寺秋日和
・ 野の菊にさそわれ登る千余段
・ 紫紺色野菊の色は冴えにけり
・ ハーハーヒーヒー登る石段先遠し
・ 千余段降りる年寄少々安堵
・ 山寺や夕日に染まる紅葉いろ
・ 今日の宿素朴な料理もてなしも
夕食後、宿のおかみさんからライトアップされた納経堂と五大堂を見るように勧められた。
・ 秋の夜やライトに浮かぶ立石寺 
f0208760_11502793.jpg

五大堂と開山堂
見晴らしのよい展望台。夜、ここにライトが当てられ下から見ました。
・ 主なき夕日の中に柿たわわ
f0208760_11543558.jpg

[PR]
by pconobuko | 2013-11-10 11:55 | 旅行