こころからだしなやかに


by pconobuko

みちのくの旅  その2 宮澤賢治を訪ねる

11月6日(水) 晴れ
 仙山線・山寺ー仙台(新幹線)花巻・賢治博物館・賢治の学校・賢治記念館
f0208760_1401993.jpg

花巻からタクシーで行く。これらの館が山中に散在している。
紅葉とお天気に恵まれたから散策にもふさわしい。紅葉が風に散る、舞い上がる。
わたしたちも舞い上がる。館内はほとんど撮影禁止。
館内の展示も映像・実物(賢治愛用チエロ・妹さんのバイオリン)あり。疲れたら
外は紅葉の雑木林。いつの間にか時間が過ぎていく。近いところなら年に一度は訪れたい。
・ 秋の日を写す池には魚遊ぶ
・ どんぐりをひらって昔語り合う
f0208760_1412791.jpg

これは館内レストラン。美女は撮影自由。誰も撮らない。
・ 木漏れ日や浴びて頂く昼ランチ
f0208760_1435357.jpg

よだかの星彫刻碑
f0208760_1444295.jpg

歩道が銀河をあらわしれいる。「銀河鉄道の夜」
f0208760_1465981.jpg

たまたま館内で藤城清治さんの影絵展が行われていた。
・ 幻想の世界にいざなう藤城展
f0208760_14142420.jpg

思いがけない影絵展に出会いラッキーでした。
藤城さんは90歳近い。が、今も元気に制作されています。
夜の宿は花巻温泉へ。
・ 花巻の湯につかるや目に紅葉
・ ここ極楽紅葉と元気今生きる

[PR]
by pconobuko | 2013-11-11 14:18 | 旅行