こころからだしなやかに


by pconobuko

ふるさとその1・埴生八幡宮とタワーの湯

1月10日(金)晴れ
幼友達のK子さんとふるさと・埴生八幡様へお参りする。
f0208760_6533927.jpg

K子さんの実家は他県へ行かれて今は無い。いつもふるさとを懐かしがり
いつか八幡様へ連れて行って欲しいと言わていた。
f0208760_65407.jpg

前日の雪が木々を覆い有難味もまします。
103段の石段が登れるかK子さんは心配しておられた。が、楽々登れた。
境内を眺めてここで遊んだとかここの掃除をしたとか2人で思い出を語っていた。
3が日も過ぎているので参拝客もいない。神社を世話する村の人が2人おられた。
村の話も少しした。
写真を写していたら「二人並んだのを撮りましょうか?」ということで撮ってもらった。
が、後で見ると2人の姿が写っていない。「心霊写真」になったのか、おじさんは
カメラのどこを押されたのか謎・謎・なぞ。
f0208760_731317.jpg

帰りは「タワーの湯」へ入る。2人で誰か知った(#^.^#)がいないかじろじろ、さりげなく
探していた。年恰好のふさわしい姿、お互い顔をじっとみる。顔の皺具合、体の曲りよう。そこで
H子さんにうん十年ぶりで再会。うれしかったです。1週間後も小矢部へ行く。

[PR]
by pconobuko | 2014-01-21 07:09 | 旅行