こころからだしなやかに


by pconobuko

ばら・おとぎの森(高岡)とカメラの故障

昨日(10・火)おとぎの森へばらを見に行く。盛りを過たからバラは少ない。
f0208760_1859146.jpg

f0208760_185922100.jpg

f0208760_18594382.jpg

が、よくお世話をされている。かわって「あじさい」や「ハクチョウ草」が美しい。
f0208760_1905165.jpg

川の土手の「ツバナ」の穂が風に揺れて涼しげです。
 ・雑草と言われしつばな風にゆれ
こどもの頃、ツバナの若い芽と摘んで食べたのです。懐かしい。
暑かったからジュースを飲む。ほんの少しこぼれてカメラにかかった。
作動しなくなり、お店へ持っていく。
代わりに夫のカメラを借りることにする。4月に買ったもの。
ところが充電器や説明書の箱が見つからない。昨日から家中を探す。
今日はカメラ屋へ買いに行きそうになる。もう一日探そう。
昨日から何回も夫に知らないかと聞いても知らいと言う。先ほどもう一度「知らないか?」と尋ねた。
とことこと奥の部屋へ行く。
「きっと、夫は奥の部屋のどこかへ片つけたのだろう?」と。そしたら黙った奥からカメラの箱を持ってくるではないか。腹が立つような立たないよう。

[PR]
by pconobuko | 2014-06-11 19:12 | お花