こころからだしなやかに


by pconobuko

恒例のハイキング、山の幸のおみやげつき。

5月3日(日・祝)晴れ
今年は5人の参加。もう20年くらいは続いているでしょう。
同じ場所、同じ時期。そしていつもの晴れ女たち。
f0208760_16362753.jpg
f0208760_16365164.jpg
「かんぽの宿」周辺、古洞の池のまわり。
みどりのシヤワーがたっぷり。100歳まで生けれそう。(望まなくても)
f0208760_16392910.jpg
藤の花が盛り、花の香りが辺りにただよう。
f0208760_16411490.jpg
いつもの場所に「ウワミズザクラ」が咲いている。その年によりこの時期、出会えないこともある。
白い花は清楚です。
のぶきは敷いたように生えている。葉っぱも茎もやわらかく美味しい。
ぜんまい・わらびも今年はとくにたくさん取れました。
近年、熊の出没から山へ入る人も少ないのか?おかげでたくさん取れました。
いつものようにお昼は「野鳥の園」で弁当を広げる。いろいろ交換して食べる。最高に美味しい。
歌ったり森林気功をする。帰りは「かんぽの宿」のお風呂で汗を流す。幸せな一日に感謝・感激。
f0208760_16431629.jpg
f0208760_16433892.jpg





[PR]
by pconobuko | 2015-05-04 16:54