こころからだしなやかに


by pconobuko

歌は時代とともに

「歌は世につれ世は歌に」-歌は時代とともにー
f0208760_15505174.jpg
こんな歌集を見ながらみなさんと歌を歌う。このごろは
・夏は来ぬ・七夕さま・うみ・ほたる・・・
・青い山脈(S24)・高原列車は行く(S29)・船頭小唄(T12)・炭坑節・草津節・・・
が定番です。
が、今日出会ったお年寄りはいきなり♪忘れられないの・・・恋の季節・・・♪
昭和44~45年の頃流行った「恋の季節」(ピンキーとキラー)。全部覚えておられた。
だんだん新しい歌を仕込まないとついていけないと感じました。
夏のお菓子が届きました。プリン・コーヒーゼリー・フルーツゼリー。
4個だけ。少なくて丁度よい。
f0208760_15580957.jpg


[PR]
by pconobuko | 2015-06-22 16:00