こころからだしなやかに


by pconobuko

何時もの人たちといつもの温泉・かんぽの宿

f0208760_17212227.jpg
6月の終わり、いつもの人たちといつもの温泉・かんぽの宿へ。
4Fからの眺めは梅雨時期でもあり視界はうすぼんやり。冬・秋のおわり・早春は立山連峰が
美しいが。
かんぽの玄関のお花を観るのがいつも楽しみ。山野草や季節の花が並んでいる。
もう睡蓮の時期なのですね。
f0208760_17213356.jpg
いつもお菓子を持参。互いに交換する。これも楽しみ。今日はどんなおやつがでてくるかな?
Aさん  「白い恋人」(北海道みやげ・クッキー)
Bさん  ・「白い恋人」近所からもらったそうな
     ・白えびせんべい   ・和菓子のふくろ
Cさん  ・白えびせんべい   ・畑のブルーベリー
くまさん ・大福もち      ・和菓子ふくろ(Bさんと同じ和菓子)
4人ともお菓子がそれぞれダブリました。これで大笑い。これは今までに無いこと。

f0208760_17215384.jpg
お昼は「海鮮丼」980円。昼食には贅沢、たまにはいいか。入館料は400円。けっこうな一日でした。

[PR]
by pconobuko | 2015-07-03 09:13