こころからだしなやかに


by pconobuko

カテゴリ:旅行( 94 )

f0208760_1519417.jpg

久しぶりの金沢へ。かめ・まめさんの3人で行く。かめさんの運転で。
f0208760_1521087.jpg

館内は何となく富山と違う、優雅な気分に。
f0208760_1522165.jpg

見終えて館内のレストランで食事。
f0208760_15225543.jpg

外は時雨、風もある。目の前の窓ガラスにケヤキの葉っぱがぴたりと張り付いてくれる。
森の中で食事をしている気分。
出口王仁三郎の作品もすばらしかったが、こんな景色にも感動。
f0208760_15261858.jpg

帰りの高速道路で目の前に大きな虹がかかる。高速をおりてもまだ虹は続いていた。
今日、呉東方面へ行きました。やはり「虹」」に会いました。このごろ虹が多いのか?

[PR]
by pconobuko | 2014-11-18 15:29 | 旅行

熊野の旅 1日目

熊野の旅 1日目 11月4日(火) 晴れ
長らく計画していた熊野の旅、ようやく実現した。
亡くなったTさんとも「いつか行こうね。」と言っていたけど。
が、3日間中Tさんの分もお参りしました。
f0208760_17302616.jpg

f0208760_17305991.jpg

熊野古道の中辺路の一部を歩く。まともには歩かない。
30分も登らない。ほどほどで元の道へもどる。
外国のしかも中高年の人をよく見かけた。
f0208760_17361679.jpg

まだあざみの花が咲いていました。
・返り咲くアザミの花に歌がでる
夜は湯の峰温泉へ。
f0208760_17375241.jpg

民宿のようなお気楽な宿。が、温泉はけっこうなお湯でした。
・時雨れかな瀬音ざざざざ山の宿
・無人駅柿取りみれば渋きかな
(大事に持ち帰り、5,6日後には甘い柿に変身)
・落ち鮎の瀬音も肴山の宿
・コバルトの水の流れや暮れの秋
・本宮のみくじの色や恋せよと
・みかん美味しされど孫は普通と言う

[PR]
by pconobuko | 2014-11-16 17:48 | 旅行
熊野の旅2日目・熊野三山めぐり 11月5日(水)天気・曇り時々小雨
この旅のメンバーはいつものメンバー。かめ・まめ・Kさん・くまの4人。
企画はかめさん。いつものようにいい企画。感謝・感謝・・・
アシスタントはこれもいつもKさん。みんなを
「あっち、こっち」と先へ先へと誘導。
ガイドのおねえさんより丁寧・親切。ただ黙ってついて歩けばよい。
ときどきおやつももらえる。
一日観光バスに乗る。
熊野速玉神社・熊野那智大社・青岸渡寺。
f0208760_163757100.jpg

那智の滝まで段を登ること467段(ヨムナ・読むな)が元気おばさんたちは平気。
f0208760_16382017.jpg

滝の水量も多い。春の日光の華厳の滝より立派。
が、立山の称名滝にはかなわない。
f0208760_16383842.jpg

賽銭箱も各所にある。けっこう律儀にお賽銭を上げてきました。
2日目の宿は紀伊勝浦の厚生会の宿。夕食は付けない。みんなで町へ出る。
外で食べることも考えたが町で買ってくる。
マグロの本場・勝浦。マグロのにぎりと鯖すしを買う。夕食をぱんを食べる人もいる。
ビールにマグロのにぎりはよく合いました。

[PR]
by pconobuko | 2014-11-14 16:49 | 旅行

熊野古道の旅 その3

11月6日(木)3日目 晴れ 熊野古道・道成寺とみかん・帰途
3日目は道成寺のみを見学して帰途についた。
f0208760_16461389.jpg

カメラのバッテリ^-を忘れて、カメラ無し。これはパンフレットから。
安珍と清姫で有名なお寺。お坊さんの蒔絵(紙芝居みたいもの)の語りが
おもしろい。道内は撮影禁止だから、まあいいでしょう。
が車窓からの太平洋側の海が美しい。台風が近づいていたから波が大きく
美しい。それが残念。
f0208760_1652060.jpg

参道に土産物屋並んでいる。みかん一袋100円のものを買う。10個くらい入っていた。
形はいびつでシミソバカスがあったが、とても美味しい。
昨夜、小6のれんに夕食のデザートにした。
夕食はれん1人だけきました。
「このみかん表面は汚いけどとても美味しい。」と言ったら、
「これ家へ持ち帰りたい。みんなにも食べさせたい。」と。
「いい子だね、あと2個しかないから、みんな上げる。」
ばばばか物語。
明日は2日目、那智大社です。

[PR]
by pconobuko | 2014-11-12 17:04 | 旅行
8日(土)新潟へ日帰りで行ってきました。
腹話術の検定です。
f0208760_13113632.jpg

出番を待つなっちゃん。
f0208760_131224100.jpg

f0208760_13124544.jpg

2級を受け、何とか受かりました。次の課題は「人形のまばたき」がストリーに合わせて
入れる。眼を大・中・小に開ける。使い分ける。これができなと次回は昇級できない。
来夏の神戸までクリアします。
8日の新潟へ行く朝、珍しく右腰に違和感がある。「熊野古道の疲れかな?」
車中もずっと右腰が痛い。立つ方がまだまし。後半立っていた。
そのうち会場へ着いたら熱っぽい。腰痛はおさまったよう。体・手が熱い。
無事終わり新潟駅に着いた頃は熱も腰痛も無い。これは何?
翌朝も快調、が、午後になるとまた熱と腰痛が始まった。
さきほど医者で注射をしたらほぼ治った

[PR]
by pconobuko | 2014-11-10 13:29 | 旅行

秋はコンサートが多い

f0208760_8341291.jpg

12日(日)のコンサートです。場所は同じ射水市内近いから行きました。
大島絵本館内です。まめさんの家の近く、車を止めさせてもらう。あいにくまめさんは留守。
時間もあってまめガーデンを散策する。植物園くらい広い、種類が多い。
秋の植物で無いものは無い。あるものばかり。
コンサートは合唱が主です。20人くらいの人数ですが、みなさんよく練習をされ
みんなの知っている曲。飽きさせない。プロの方の独唱もあり楽しいひとときでした。
この後、自分の出番や、買っているコンサートなどなど秋はご多忙です

[PR]
by pconobuko | 2014-10-15 08:43 | 旅行

秋は旅・みどりの窓口

秋は旅、旅は秋。
みどりの窓口へ旅のチケットを買いに行く。
f0208760_1741413.jpg

ジパングを使う4人旅のチケットです。
4人分です。みどりの窓口さんは支線が入ったり面倒かもね。
30分くらいして「お待ちどうさま、代金は〇〇円です」なんと安すぎます。
見たら片道キップの4人分。「あなたは・・・・・ですから・・・・・」ここで混乱。
なんとみどりさんは往復キップを片道分しかジパング手帳から取り出していなかった。
そこでやり直し。30分が1時間半かかりました。ここで腹を立てては女がすたる。
にこやかに「ありがとうございました。」と言って家へ帰る。
帰宅してバックを見たら財布がない。みどりさんへ電話をしたらありました。
取りに行く。またまた30分かかる。顔はにこにこしていてもだいぶ腹が立っていたのでしょう。
みどりさんは「たくさんお金が入っています。気をつけてくださいね。」と。
財布の中身は6ケタぶんの金が入っていたのだ。まあ、よかったことにします。

[PR]
by pconobuko | 2014-10-12 17:16 | 旅行

車中で読んだ本

8月31日(日)大阪へ日帰りで。
f0208760_11292246.jpg

年に一度の「音楽療法研修会」へ。
f0208760_11301178.jpg

車中、前日、図書館で借りた本を読む。
「いのちが喜ぶ生き方」青春出版・矢作直樹著 東京大学医学部教授
立派なお方がさらさらと読みやすくよかったです。
わりあい本は後ろから読んでいきます。とかく前置きが長くて「結論、先に言ってよ。」
と気が急くお年頃なのです。
気に入った一部を書きます。
 「良い言葉が、良い場を作る」
・ありがとう(ありがたい)・おかげさま・楽しいね・大丈夫だよ・いいね(いいんだよ)・何とかなる
・またね・いただきます・ごちそうさま・さすがですね・ごめんね(ごめんなさい)・どちらでもいい
人は言葉で救われます。なにげない一言で人生が変わるときもあります。・・・・・・・
お医者さんの本でこんな言葉に出会うなんてびっくり。
大阪の書店をうろうろしていたらこの本が新刊書のところに山と積んでありました。後ろを見たら
今年6月に出版されたことがわkりヘイー新しい本なんだとわかりました。

[PR]
by pconobuko | 2014-09-02 11:46 | 旅行
26、27(土・日)神戸へ行く。
f0208760_1075721.jpg

出番を待つ人形たち
f0208760_10824100.jpg

f0208760_1093122.jpg

・柴又のトラさん、片手にさくらさん、自分はおばちゃん役の2体を使う。
f0208760_10111233.jpg

・お坊さん人形も登場。
f0208760_10125929.jpg

・金持ち奥様とイケメン詐欺師
f0208760_1014212.jpg

f0208760_10142438.jpg

・ストロー笛コンサート
普通のストローを使っての演奏、おったまげました。
・お星さま 星形のストロー、これは前で吹く、これを頭にかむって吹く。
・七夕さま4重奏
・かたつむり かたつむりの角が音楽に合わせて動く
・メリーさんの羊 トロンボーンのようにストローをスライドさせる。
驚きの一時間。この道33年。制作・奏者はなんと京都大学理学部宇宙物理科卆とはイヤハヤ。
どの道も奥が深いが、この道も。
この会の代表福大助氏のことば「謙虚でありなさい。」と。人のできないことができると周りからちやほやされる。そこで人はダメになる。ハイわかりました。そこまで到達するにはあと30年かかります。
ついでに夜のアトラクションに急遽出場。
f0208760_10363637.jpg

「オペラ座の怪人」ミユージカルをする。
わたしは「怪人」」の「愛人」、すてきなドレスを着る。エプロン姿から一気にシルバーのドレスに変わる
「マジック・ドレス」を着たのです。写真がうまく撮れでしたが好評の」ようでした。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-29 10:25 | 旅行

福井への旅

13日14日(日・月)福井方面の旅・パソコンのみなさんと
f0208760_16205860.jpg

・ゆりかごにゆらりゆらりかごや姫
・かすみの中に美女ゆらり
f0208760_16223531.jpg

・永平寺一輪の蓮の花に迎えられ
f0208760_1624432.jpg

・境内の水豊かなり梅雨の午後
f0208760_16261531.jpg

・道の端のかかしフアミリー道案内
f0208760_16272427.jpg

・ど田舎も霧がかかればフアンタジー
f0208760_16281074.jpg

・地蔵様赤い袈裟かけ見てござる
f0208760_16293543.jpg

・降りやみて苔の花は今が旬 (平泉寺)

[PR]
by pconobuko | 2014-07-16 16:32 | 旅行