こころからだしなやかに


by pconobuko

カテゴリ:旅行( 94 )

昔行ったことがありそうだが・・・・
f0208760_10392083.jpg

f0208760_10394184.jpg

じじばばが孫を連れて行けば入場無料。おとなの入場料は500円。こどもたちはもちろん無料。知らなかった。富山市はいいことしているね。園内は動物だけでなく広くて自然がいっぱい。
マンサクの花やショウジョウバカマが咲いている。
f0208760_10473483.jpg

園内はかわいい自動車にも乗れる。ハイキングもできる。
f0208760_10421818.jpg

うさぎをだかせてもらっているこどもたち。
f0208760_10431122.jpg

道路に面した無料エリアでは池のほとりに紅梅・白梅が甘い香りをただよわせている。

[PR]
by pconobuko | 2014-03-30 10:49 | 旅行

春休み、賑わっています

昨日は東京から明日香(小5)が一人でやって来ました。
空港へお出向かい。
f0208760_12513320.jpg

f0208760_12474237.jpg

便利な世の中、首から荷札(ひとりたびカード)をつけてスチューワーデスお姉さんに連れられてきました。
運賃を見たら往復13.230円と書いてありました。
我が家の子どもたちも指折り数えて待っていました。朝ごはんは味噌汁・納豆・ふりかけで食べる。
「美味しかった、お昼は何?」と聞く。「いま食べたとこだからお昼の食べることは忘れていて。」
「それはできない。」

[PR]
by pconobuko | 2014-03-28 12:55 | 旅行

春を連れてきました

今朝庭を見ると
f0208760_11264266.jpg

菜の花は薄緑から一気に黄色になっていました。
・菜の花や食べよか愛でよかひと思案
f0208760_11274043.jpg

クロッカスはそんな気配も見せず、いきなり黄色の帽子をあちこちに出ています。
この後、庭は黄色一色になります。黄色は元気色。花からエネルギーをもらいます。

[PR]
by pconobuko | 2014-03-01 11:31 | 旅行
f0208760_17313554.jpg

4、5日前の夕日に映える立山。
f0208760_17353052.jpg

その日の下条川の川面に写る裸木。面白いと思い撮りました。
f0208760_17372245.jpg

昨日(2月2日)富山・サンシップ7Fからの立山です。気温・天候の具合で山が迫ってきます。
サンシップで2か月毎に「気の講座」を受けます。休憩時間になんとエレヴェーターで1Fまで降りて
7Fまで階段を登ってみました。4Fまではあっという間に登れました。
1,2階登るとくるくる回って次に階段があります。3,4F登ってまたくるくる歩く。5,6F登ると7F。
時間を計ったら7分。2回登ってみました。トレーニングのつもり。
サンシップは「県社会福祉会館」だから障害の人たちもよく利用される。階段も登りやすくできている。

[PR]
by pconobuko | 2014-02-03 17:34 | 旅行
1月17日(金)雨・曇り
小矢部の実家へお正月の挨拶と仏様にお参りに行く。
家族とお茶を飲み、近所や村や家族の話をする。
帰りにはいつも小矢部のクラスメートの(#^.^#)を見に寄る。
T子さんです。T子さんは今も現役、キリャウーマン。
旅行代理店を若い女性事務員さんを雇って仕事をしておられる。
T子さんは一人暮らし、一年前には100歳のお母さんを世話しておられました。
車の中からお店で仕事をしているT子さんが見える。
入って温かいお茶をよばれる。世間話をする。
f0208760_9141067.jpg

帰りにはいつものお店へ寄る。福岡町の「フエルヴェール」(ひよこのいせ)
f0208760_920454.jpg

年中、生のばらの花がたっぷり飾られている。ほつとひといき、ほっとこーひー。
f0208760_9175921.jpg


[PR]
by pconobuko | 2014-01-23 09:18 | 旅行
1月10日(金)晴れ
幼友達のK子さんとふるさと・埴生八幡様へお参りする。
f0208760_6533927.jpg

K子さんの実家は他県へ行かれて今は無い。いつもふるさとを懐かしがり
いつか八幡様へ連れて行って欲しいと言わていた。
f0208760_65407.jpg

前日の雪が木々を覆い有難味もまします。
103段の石段が登れるかK子さんは心配しておられた。が、楽々登れた。
境内を眺めてここで遊んだとかここの掃除をしたとか2人で思い出を語っていた。
3が日も過ぎているので参拝客もいない。神社を世話する村の人が2人おられた。
村の話も少しした。
写真を写していたら「二人並んだのを撮りましょうか?」ということで撮ってもらった。
が、後で見ると2人の姿が写っていない。「心霊写真」になったのか、おじさんは
カメラのどこを押されたのか謎・謎・なぞ。
f0208760_731317.jpg

帰りは「タワーの湯」へ入る。2人で誰か知った(#^.^#)がいないかじろじろ、さりげなく
探していた。年恰好のふさわしい姿、お互い顔をじっとみる。顔の皺具合、体の曲りよう。そこで
H子さんにうん十年ぶりで再会。うれしかったです。1週間後も小矢部へ行く。

[PR]
by pconobuko | 2014-01-21 07:09 | 旅行
f0208760_16154390.jpg

「旅想」66号が年末に届きました。
今回は珍しく「まめさん」「田さん」とわたしの3人がそろって投稿している。
まめさんは「岐阜県の隠れた名所<日本人の良心・杉原千畝>」
田さんは「聴く歌の魅力」
わたしは「女4人みちのくの旅」
全国から年齢も仕事もテーマもさまざま。書き手は知らない人知っている人といろいろ。
年齢は最高90うん歳、90代前半を初め30だい、40代・・・
90代の人の文には励まされます。自分もそうありたいと思います。
内容
f0208760_16371731.jpg

旅あり、過去の想いであり、日ごろの思いあり・・・
過去の記録を見たらわたしは8年前から投稿している。年に4回の発行。一度も欠かしたことは無い。
中身はどうあれ、なぜか律儀に期限がくると書いて送っているのです。なんともはやはや。

[PR]
by pconobuko | 2014-01-16 16:33 | 旅行
何日ぶりの快晴でしょうか。
こんな日は新湊大橋からの眺めは最高。
・大橋は 冬浪に向け  Vサイン
f0208760_154456100.jpg

橋の上は駐車・停車は禁止です。今日はラッキー。橋の上が工事中。一方通行。しばし停車。
橋の真上。遮るものなし。2枚撮りました。
f0208760_15474546.jpg

先日、夜の7時ころ。玄関チャイムが「ピンポーン」と。50代の男性と奥さんです。
「海王丸パークへ行きたいのですが、方向と道を教えてください。」
我が家から10分あまりで簡単に行けます。と言ったら、
「自分は高所恐怖症で橋を渡れないのです。とにかく、橋を渡らない道を教えてください。どれだけ遠回りしてもいいのです。」とても遠回りの道を教えてあげました。外は雨風のひどい真っ暗な夜です。
県外の人で最近、富山県へ来たそうです。海王丸パークの近くのレストランへ行かねばならないそうです。
無事に着かれることお祈りしました。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-25 15:56 | 旅行

冬の海へ

11月最後の日(晴れ)、新湊大橋と海
f0208760_15432830.jpg

・冬の海 橋の上に 雄山見ゆ
・冬の海 浮かぶ帆船 波静か
・空の色 映してさみし 冬の海
f0208760_15442546.jpg

・ふたり連れ 冬の海背に ハイポーズ
・冬晴れや  海を眺むる 老夫婦
今月の俳句の「兼題」は「冬の海」、もう締切も近い。
家の中で考えているが詠めない。
今日は久々の晴れ。新湊大橋を渡り海王丸パークへ行く。海・風も穏やか、家族連れも散策。
が、さすが俳人くまさん、海を目の前にするとするすると出てくる。が、先生に見せると駄作と言われます。
ごめんなさいです。これらの句を更に自称他称俳人目指し、くまさんは一句仕上て提出します

[PR]
by pconobuko | 2013-11-30 14:22 | 旅行

腹話術検定・新潟へ

16日(土)も旅行日和。
富山から新潟まで3時間。京都へ行くくらいの時間です。
f0208760_11533658.jpg

終えての記念写真。人形もいるのでにぎにぎしいこと。
f0208760_11543578.jpg

「おばあちゃんのお耳」で検定を受ける。なんとか通りました。
わたしは保育園児、水色スモック、黄色の帽子、園バックを身に着ける。
人形はおばあちゃんの役、ふさわしい服を着せる。
わたしの服装はサークルの先輩からお借りしました。審査員からたくさんコメントを頂きました。
服装だけ褒められました。ありがたこっちやなー。
f0208760_11583814.jpg

福 小介先生の模範演技など講座も楽しかったです。
お天気もいいし、いい旅でした。 

[PR]
by pconobuko | 2013-11-18 12:02 | 旅行