こころからだしなやかに


by pconobuko

カテゴリ:旅行( 94 )

加賀の旅・その2

片山津温泉・季(とき)かさねという宿です。
f0208760_13163673.jpg

f0208760_1317223.jpg

鯛の塩焼き(塩の中に鯛が入っている、木槌でたたいて身をだす)
食べるのにがっついて写真はあまり撮らなかった。北陸の魚や料理はやはり美味い。
こどもたちにもこどもの好きそうなハンバーグやデザートなど用意されている。
f0208760_13204263.jpg

お風呂はいつも二回入る。夕食前と翌日朝食前。
こどもたちは何と四回入った。
一日目は寝る前と翌日朝食後にも入る。温泉プールのように泳いでいる。客もその時間帯はいない。
部屋はなんと20畳くらいのメーンの和室、10畳くらいの茶室風和室、10人くらいの椅子のある洋室。
5人で6万円くらい。土日をはずしたから静かでお得だった。


[PR]
by pconobuko | 2013-04-23 13:29 | 旅行
片山津温泉が主目的ですが福井の恐竜博物館へ先ず行く。
f0208760_1621610.jpg

f0208760_163196.jpg
f0208760_1625372.jpg

子どもたちは日・月と振替休日になり連れて行く。じじばば息子孫の5人グループ。
当日は「家庭の日」で入場無料なり。知らないで行った。ほぼ3,000円くらいもうかりました。
子どもも楽しめますがおとなもなかなか知識はなくても展示が美しい。幻想の世界でした。

[PR]
by pconobuko | 2013-04-22 16:07 | 旅行

宇奈月温泉へ

3月も残り少なくなりました。
f0208760_11444624.jpg

・道の端に  残雪ありて  宇奈月の
f0208760_1146649.jpg

・あたたかき 何年ぶりや 宇奈月は
・春の暮れ  日は山の端に 傾むけり
f0208760_11524314.jpg

・湯上りに  頂くビール  甘露なり
10年ぶりくらいに宇奈月・渓仙へ行きました。懐かしいようなさみしいような思いでした。季節がら
宇奈月は寒いからか。以前に比べてトイレが部屋についている。食事が和室もいす式になっていました。
泉質はやわらかく温まりました。


[PR]
by pconobuko | 2013-03-30 11:59 | 旅行

二上山を歩く

f0208760_15424121.jpg

TAさんU子さんの3人で二上山を散策してきました。
地図もなく当ても無く♪川の流れのように♪道にそって歩く。
道のふちに「弘源禅寺 毘沙門天」と書かれていた。何があるのか辿っていく。
やがて古い石段とお堂がある。人ひとりいない。
なんとカメラを忘れていく。暗いお堂を覗く。ライトがある。点灯する。お堂の入り口の戸が開く。
入ってお参りし、記帳までする。お賽銭も上げて。ご利益ありそう。が、無理な願いはしない。ひたすら
「仏様のご恩に感謝する。」のみ。
・二上の 見下ろす山並み 春かすみ
・一休み ふと見るそこに  猫柳
・芽吹く木々 小鳥さえずり 桃源郷
・春の日や  あびて青木は  つややかに
f0208760_15332358.jpg

道のふちに石碑がある。
「雪山に 雪の降り居る 夕べかな」 前田普羅(ふら)有名な歌人らしい。
・二上の うぐいす鳴くや いずこより
・葉かげより  ショウジョウバカマ  頬染めて
・地蔵様  落ち葉の賽銭 供えられ

[PR]
by pconobuko | 2013-03-17 15:41 | 旅行

早春・京の旅 その2

旅は道ずれ 世は情け

1 京都から奈良線に乗る。1駅目の東福寺で降りる。
  そこへどやどやと外国のツアーの人が乗車。わたしとTAさんは「優先座席」に座っている。
  年配の外国の男性と若い女性と4人向き合って座る。外国ツアーの人たち首からイヤホンのようなものを
  下げておられる。TAさんが「ラジオ?」と聞くと「違う。ツアーコンダクターと連絡をとるガイドホーン。」と分かっ  た。  「どこから?」と聞く。「ノルウエー」「スウエーデン」とか北欧からのツアーの人たち。
  ミーハーばばたちはなんとかコミニュケーションを取ろうと必死。「フアンタスチック」と言ったら「日本も素敵。」  と言われたよう。 こっちの勝手な解釈。「いい旅を」と下車する。
f0208760_13281893.jpg

2 鞍馬山で出会った若い男性に声をかける。
 「コンニチワ ハロー」と言ったら「こんにちわ」とかえる。「どこから?」と聞くと「オーストリア(ウイーン)」と
 「スイス」の2人。「音楽の都だね。ウイーンへ3回行ったよ。」としゃべる。「バーイ」と言ったら「シツレイシマス。」 と返された。
f0208760_1333327.jpg

[PR]
by pconobuko | 2013-03-15 13:35 | 旅行
雪の様子も落ち着いている。
実家の仏様にお参り。そして、近所の八幡宮へも。
f0208760_18145112.jpg

近隣には有名な神社ですが三が日も過ぎているからとても静か。
f0208760_18151571.jpg

103段の石段を数えて登る。たしか103段のはずが。2,3段足りない。数え間違ったか?
f0208760_18154974.jpg

帰りも数えて下りる。今度は103段が増えている。
うっすらと杉の大木に雪がかかりご利益がありそうに思えました。
「神恩感謝」と拝んできました。

[PR]
by pconobuko | 2013-01-10 18:22 | 旅行

みやげの交換

幼友達Kさんちへ行った。
f0208760_6292434.jpg

鳴子温泉(宮城)のみやげをもらった。
やまぶどう羊羹です。酸味が効いて美味しかったです。
「羊羹よーくかん」で食べました。
わたしは奈良の土産
f0208760_6315881.jpg

左側「和菓子セット」を上げます。その日は忘れて行きました。
この和菓子の注意書きに
・誤食の恐れあります。3歳以上と書いてありました。大丈夫ですよ。
右はフルーツのセット、これも3歳以上。またまた大丈夫です。

[PR]
by pconobuko | 2012-12-07 06:36 | 旅行

かんぽの宿と各願寺

かんぽの宿へ行きましたが一日中雨降りの日でした。
・時雨るるや  露天風呂より  柿ふたつ
f0208760_1814081.jpg
f0208760_18133934.jpg

・冬近し もみじ残れる  各願寺
・境内は  いちょうだけが  輝いて

[PR]
by pconobuko | 2012-11-30 18:17 | 旅行

コンサート・男声合唱

f0208760_8403144.jpg

男声合唱です。50人くらいのメンバー。久しぶりに聴きにいきました。
県民会館ホール(1,000席?)が満席になると聞いたから早めにいきました。
なるほどひどい天気でしたがたくさんの観客。
上手はもとより演奏者がなんかリラックスしておられる。聴く方もからだが楽。
コメントでは練習は厳しいそうです。なるほどなるほど。
曲も馴染の曲(演歌・ホームソング)を上手く編曲されている。
観客が男性も多い、これは珍しい。男声合唱とはいえ。楽しいひとときでした。


[PR]
by pconobuko | 2012-11-18 08:49 | 旅行

田尻池の白鳥と周辺

今日の田尻池は白鳥が6羽来ていました。
ズームで見るとやはり美鳥です。
首がすっと伸びてからだの肉月付きもバランスよく。
f0208760_16561229.jpg

f0208760_16575382.jpg

周りの山も色づいていました。
f0208760_16584252.jpg

f0208760_1659991.jpg


[PR]
by pconobuko | 2012-11-12 16:59 | 旅行