こころからだしなやかに


by pconobuko

カテゴリ:食べ物( 254 )

悠(孫・奈良)が来ました。
母親の実家へ来ているので。
あかり(小5)に遊んでもらうのに日曜日にする。
f0208760_12153574.jpg

f0208760_12155540.jpg
 
プリンを手土産に。
ゆうはスプーンでぐるぐる回して遊ぶだけ。終いに要らないという。
美味しい(ルクール・プリン)なのにぐるぐるプリーンは誰もいらない。
もったいないポイでした。
f0208760_12185092.jpg

お雛様をしまいました。
手作り(フエルト素材)カーキを飾りました。

[PR]
by pconobuko | 2016-03-07 12:21 | 食べ物

ふきのとう

f0208760_925572.jpg

昨日は氷見のTUさんからふきのとうをもらう。
ふきのとう味噌を作る。
・2,3個をそのままレンジで温める。
・みじん切りにして、砂糖・味噌・すりごまを混ぜる。
・ふきのとうを入れる。
出来上がり。春の香りいっぱい。これだけでも恐ろしいほど食がすすむ。
ほどほどにしておきます。
昨日「樹の会」(気功)でした。いつもテイータイムはみなさんの得意料理で
盛り上がる。自家製味噌で大盛り上がり。けっこうみなさん自家製でした。
食も食材もこだわり。からだにいい気功をして、からだにいい生活をしておられます。
さて、何歳まで元気で生きれるか。うん十年後が楽しみ?

[PR]
by pconobuko | 2016-03-03 09:12 | 食べ物
夫はめでたく80歳の誕生日を迎えました。
健康には留意しない、医者の薬も飲んだり飲まなかったり。
よくぞ80歳までこれたものです。
昨日、次女さんからプレゼントさわやま。もらい過ぎ。
f0208760_9171755.jpg

f0208760_9173199.jpg

某老舗大和からベストとゴンジャロフのクッキー
f0208760_9184650.jpg

f0208760_919019.jpg

芝寿し弁当、ふたりに。夕食も作らずぼっとして残り物で間に合わせようかと
していたところでした。
なにわともあれ、これからは毎年これが最後の誕生日かもしれません。
といいつつ、いつまでもいつまでも生き続けるかもね。キャッー怖いはなし。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-28 09:22 | 食べ物

久しぶりの「ルチャナ」

f0208760_10283220.jpg

「ルチャナ」はわが町の食事・テイールーム。この時期、店内から立山が美しく見える。
3,4年前にオープン。いつ前を通りかかっても平日でも車がいっぱい。
先日は特にいい天気、山が美しい。2階が人気です。
注文はコーヒーとショウガ・シホンケーキ。
f0208760_10305061.jpg

シホンキーキは普通の二倍くらいの大きさ、400円。生クリームもたっぷりついている。
平日の昼間も若い女性がたくさん。老夫婦もちらほら。
K子さんと行きました。


[PR]
by pconobuko | 2016-02-27 10:34 | 食べ物

甘酒を作る

f0208760_10132116.jpg

甘酒の話がでた。
初めて作ってみる。
・簡単
・美味しい
・からだ温まる
・安上がり
作り方
・スパーでこの袋を買う。
 500円くらい。400gの麹
・袋に作り方が書いてある。
・この麹とごはん一膳に水を入れて
 炊飯器を保温にする。5時間でできあがり。
この寒い時期にからだがほかほかします。
が、俳句では「甘酒」は「夏の季語」です。
夏も作ってみたい。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-02 10:19 | 食べ物

富山・大和で新年会

26日(火)「あすなろ」(腹話術)の新年会。
あのひどい雪のあと、道はデコボコ。
f0208760_11525577.jpg

24日の我が家の窓ガラスは吹雪で美しかった。
f0208760_11583268.jpg

f0208760_11585222.jpg

場所は「富山・大和」内の和食レストラン。
大和なんぞは日ごろ縁のないところ。平日だからパーキングは空いているといると
思いきやなんのそのでした。20人弱のメンバー。ほぼ参加。
和食懐石。一品ずつ運ばれる。久しぶりのご馳走でした。

[PR]
by pconobuko | 2016-01-28 11:59 | 食べ物

いつものお店へりんごを

いつものお店へりんごを買いにいく。
店主のおばさんは留守。が、店先にりんごと料金入れがある。
f0208760_850948.jpg

f0208760_8502961.jpg

f0208760_8504424.jpg

いつもお徳用・ジュース用を買う。10個で500円。表面にしみそばかすはあるが
皮をむくと中身は上等。2袋買う。

[PR]
by pconobuko | 2016-01-15 08:53 | 食べ物

お正月・新年の挨拶に

実家へ新年の挨拶に行く。
ちょうど姪っ子も来ていた。
実家の人たちと女4人でお茶をいただく。
f0208760_8223380.jpg
f0208760_8224962.jpg
f0208760_823112.jpg

美味しいケーキをいただく。
「これに美味しいコーヒーがあればいい。」と言ったら奥から「サイホン」が出てきて
「サイホン」コーヒーをいただく。女4人のはなしは尽きない。いい時間でした。
帰りに八幡様へ詣でました。
f0208760_8253877.jpg
f0208760_8254882.jpg
f0208760_825593.jpg

いつもは雪に覆われる境内も雪はない。もう椿が咲いていました。ちょっとさみさいかった。

[PR]
by pconobuko | 2016-01-11 08:27 | 食べ物

ランチはダイエット食で

次男たちが奈良からやってきた。
f0208760_850757.jpg

f0208760_8503022.jpg

何を食べたいかメールで事前にくる。
・ぜんざい
・おから
という。それといつも焼きそばをする。
二人とも今はダイエットに取り組んでいるとか。だからお盆にきたときより
二人ともスリムになっていた。二人でウオーキングと炭水化物の食べすぎたおやつを食べなかったという。
・ぜんざいの要望。特別なことはしない。缶詰のあずき、餅は真空パックのチンです。それでもいいという。
自分の家でもいくらでもできるのに。こんな簡単なお袋の味。
f0208760_8565484.jpg
f0208760_857874.jpg

悠は4月で5歳。二人のダイエットに協力的。
食べていると「デブになるよ。」と忠告するそうな。

[PR]
by pconobuko | 2016-01-08 08:59 | 食べ物

合唱MITUの新年会

昨夜は合唱MITUの新年会。
一時間はミサ曲の練習。
その後2時間くらい食事・飲む人も。おしゃべり交流。各パートの出し物。
f0208760_1472574.jpg

いつもはレストランなどですが会場内で仕出し屋弁当です。
量は多く、品数多く、安上がりなんでしょう。参加費は2,000円。
新しい指揮者S子先生と新会員4人の歓迎会でもありました。
f0208760_1475213.jpg

いつも出し物はアルトパートとソプラノパートがしますが今年は男声パートも出し物をする。
みなさんいつのまに練習されたのか上手。我がソプラノはドタバタ「雪やこんこんあられやこんこん」(パート2)
をする。ある男性は「呑んでもいないのにようやるの~」と。これは褒め言葉?

[PR]
by pconobuko | 2016-01-06 14:17 | 食べ物