こころからだしなやかに


by pconobuko

<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

大根を間引く

お盆ころに蒔いた大根、今年はうまくいきそう。
f0208760_155474.jpg

f0208760_1552712.jpg

だんだん成長するにつれて畑が込み合います。間引いて葉っぱの味噌和えや炒めものにします。
・菜をすぐる  手元に小さき 蟋蟀(こおろぎ)が
・菜を洗う    飛蝗(ばった)踊るや  水の中
・逃げ遅れ   飛蝗(ばった)葉っぱと 茹で上がる

[PR]
by pconobuko | 2012-10-31 15:10 | 食べ物

銘仙の着物

今日は俳句の日。司会が順に回ってくる。今日が司会者。
事前に司会者にはみんなの句が送られてくる。
中に「母の形見の銘仙・・・」という句があった。一番上手いと思った。
思いついて「銘仙のリホーム服」を着て行った。
f0208760_1721383.jpg

f0208760_17212689.jpg

hanamomoさん作のロングベスト。
銘仙で盛り上がりました。わたしぐらいのものは誰でも「銘仙」の着物を持っている。
モデルに銘仙の着物を着て行ってよかった。分からない人や男性もおられるから。
わたしはこれを着て一句ひねって行きました。
・銘仙の リホーム着るや  秋の午後
これは提出はしません。
「母の形見・・・」を出された人は「特選」になられました。が、わたしもこの方の作品を選んだのでうれしかったです。ちなみにわたしも「秀句」として選んでいただきました。私の作品は
「黄昏や芙蓉ぽっかり明かりつけ」

[PR]
by pconobuko | 2012-10-29 17:30 | パソコン練習
f0208760_16331581.jpg

MADE IN INDIA と書かれている。
線香花火のような形。10本くらいで150円。摩訶不思議な香りが家中漂う。
インドの音楽が流れれば雰囲気充分。
f0208760_16365972.jpg

インドカフエ&CHORICHORIというお店。
富山市古沢322-2 076-434-4800  ガラス工房の近く。
シエフはインド人。店内は薄暗く不思議な雰囲気。
カレーの味は本場はこんなものかなとおもつて食べてきました。
店名のチョリチョリとはインドの言葉でこっそり、わたしの隠れ家」と言います。
f0208760_1643493.jpg

カレールーは二つの味、ナンもついていました。

[PR]
by pconobuko | 2012-10-28 16:44 | 食べ物

今朝もいい天気

今朝もいい天気。6時半頃の景色。
f0208760_1772266.jpg

朝日をあびる下条川。
f0208760_178458.jpg

初めてズームをかけてみる。ズームの使い方、最近わかった。
ズームをかけるとこんなことになるのですね。感激・雨・霰
f0208760_1793936.jpg

f0208760_1710546.jpg

他所の庭、赤いほうき草と白いドライフラワー。見たこのない花?
誰かに聞こうと思ってアップしましたが、分かりにくいものにうつりました。
小さなほうづきのよう。

[PR]
by pconobuko | 2012-10-27 17:12 | パソコン練習

初物「水島柿」とTAさん

TAさんから初物「水島柿」をもらう。とても甘ーい。
f0208760_1735019.jpg

詩吟フレンドのTAさんが初めて来訪。TAさんはかつて保母さんだった。
我が家は昔保育園だった。そのまま住み着いてもう25年位。TAさんは昔の保育園時代を知っておられるから
とても懐かしがっておられた。
TAさんに夏ちゃんが挨拶をする。詩吟をうなる。詩吟には笑い転げておられた。
詩吟はまず「大きな口」を開けて吟ずる。夏ちゃんはめいっぱい大きな口を。お姉ちゃんは口を開けない。
TAさんも「どうして、どこから声をだしている?」と。これは企業機密です。エッエッヘッツ(#^.^#)

[PR]
by pconobuko | 2012-10-26 17:12 | 食べ物

町の花壇と歌

我が家の花壇自慢をしましたが
f0208760_16444291.jpg

f0208760_1645875.jpg

f0208760_16453479.jpg

この花壇は小杉町の図書館の向かい側にある。
ときどき図書館へ行ったときに見に行く。
夏の暑い日もボランテイアの人たちが手入れをされている。えらいなと思います。
今日は秋晴れの日。花壇は日に映えてとても美しい。
まもなく公民館まつり(11・3)
老人会と婦人会のコーラスのお手伝いを今年もしている。
10月に数回の練習でステージ、促成栽培。
今日の午前中は老人会の人たちと歌う。
ステージでは
・汽車
・ばらが咲いた
・こきりこ
60、70代の人たち、20人あまり。何回も繰り返し歌う。
「ここが分かりにくい。」「ここをゆっくり歌ったらよい。」「ここが揃わない。」意見がでる。
感心します。我が合唱MITUは先生が主導、生徒はおっしゃるとおりにもくもくと歌う。
今晩は婦人会コーラス、どんな歌になるか楽しみ。婦人会は
・くつがなる
・大きな古時計

[PR]
by pconobuko | 2012-10-25 16:56 | パソコン練習
f0208760_17431230.jpg

燃えるように赤く咲く葉鶏頭、実物のように写真にできない。角度か光か位置か?
f0208760_17452667.jpg

千日紅は苦労せずに咲いてくれる。開花時期も長い、虫も寄せ付けない。やがて種を取り
来年また蒔く。金のかからない花。
f0208760_17464325.jpg

この時期のスイート・アリッサムは初雪のように白く地を覆う。咲いては種を蒔きちらし植え替えもせずに
年中咲き続ける。
f0208760_1749011.jpg

黄色のひめひまわり、初夏から咲き続けている。ようやく終わりを告げて来春の準備をするでしょう。
あと1か月は楽しませてほしい。

[PR]
by pconobuko | 2012-10-24 17:53 | お花
f0208760_14484025.jpg
f0208760_14482323.jpg

3日前に氷見方面へドライブしてこの「うみあかり」(マイアミ)で食事をした。
今回は小矢部園芸高(專)のクラス会。
一日目は秋晴れのいい天気、遥か立山連峰も見えた。
・氷見の宿  見下ろす海は  秋の青
・クラス会   氷見に集うや  秋の日に
・いか釣りの  灯りつけたる  秋雨の
・氷見の夜   満天の星    海の上(え)に
f0208760_1457837.jpg

夏ちゃんも連れて行ってとねだったので、連れて行きました。
夏ちゃんは自己紹介と挨拶したあと、歌と詩吟をうなりました。「アンコール」まで出たので
民謡「草津節」を歌いました。また、アンコールがでましたが、夏ちゃんはこわくさいことを言いました。
「ギャラもでとらんからこれでオシマイ。」と。

[PR]
by pconobuko | 2012-10-23 15:01 | パソコン練習
昨日は年一回の吟道大会。今年で2回目の参加。
度胸だけはだらについている。
・独吟     「山行同士に示す」(草場 圷川)
・剣詩舞   「弘道館にて梅花を賞す」(徳川 斉昭) 詩舞をする人に3人で吟ずる
・合吟     「静御前」          (頼  山陽)  3人で分担して吟ずる
アトラクショウンにフルートを3人で吹く。
f0208760_13131486.jpg

・ 赤とんぼ
・ 旅愁
・ 荒城の月
・ 夕焼けこやけ
あれこれあれこれとなにがなんやら分からんうちに終わりました。

[PR]
by pconobuko | 2012-10-22 13:15 | パソコン練習

田んぼは緑一面

f0208760_17334312.jpg

9月には稲刈りが終わり田んぼは株がでていた。
いつのまにか緑一面の田んぼ。よく見ると
f0208760_17354627.jpg

稲穂が出ている。
f0208760_17362585.jpg

手で触って見る。稲の中身は何もない。
暖かい日が続く。稲の株が成長するのですね。
二期作というわけでもないですが、やがてもっと温暖化が進むとこの辺りも年に2回の
米の収穫ができるのかな?専門家教えてください。

[PR]
by pconobuko | 2012-10-21 17:39 | 食べ物