こころからだしなやかに


by pconobuko

<   2012年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

かんぽの宿と各願寺

かんぽの宿へ行きましたが一日中雨降りの日でした。
・時雨るるや  露天風呂より  柿ふたつ
f0208760_1814081.jpg
f0208760_18133934.jpg

・冬近し もみじ残れる  各願寺
・境内は  いちょうだけが  輝いて

[PR]
by pconobuko | 2012-11-30 18:17 | 旅行
昨夜はキャベツとウインナーを炒める。ウインナーだけならあっという間に食べる。が、キャベツが入ると
たくさん残る。今日はカレールーの中に昨夜のキッャベツ・ウインナーを放り込んだ。
こどもたち、ウインナーと肉が入っている。大喜び。キャベツに気づかずうまくいきました。
f0208760_18223914.jpg


[PR]
by pconobuko | 2012-11-29 18:23 | 食べ物

惜しむ秋

日が出が7時近いこの頃。
f0208760_11342738.jpg

晴れた朝は元気がでる。
ウオーキングも遠出する。
f0208760_11354493.jpg

f0208760_11363223.jpg

柿がたわわに実り、柿の重みで地面に柿が垂れている。
f0208760_11374213.jpg

いつものお地蔵様、いつものように穏やかに。
f0208760_11383597.jpg

生い茂っていた草も今は草紅葉になっている。

[PR]
by pconobuko | 2012-11-27 11:39 | 食べ物

快晴の秋の一日

昨日は雲一つない晩秋の一日。
先日から富山のM子さんからのお誘いで
「笛のコンサート」かもしれない案内が来ている。行きませんか?」予定の無い日。
そのうち「ワークショップらしい?」と。「ふんふん、笛のワークショップかな?」と思い行きました。
「笛のワークショップと思ってきました。」と言ったら笑われました。
が、講師さんは「笛・ピアノ・ギター・・・」何でもできる人。10年近く前に我が家で「笛・ピアノのミニ・コンサート」をされたから。
実際は「幸せな自分に出会うワークショップ」という会でした。なかなかおもしろかった。
講座の中身は省略。興味があればいつかどこかで話します。
・薬勝寺  見渡す限り  芒原(すすきはら)
f0208760_91823.jpg

f0208760_91539.jpg

おらが在所の薬勝寺池の周辺

[PR]
by pconobuko | 2012-11-26 09:05 | パソコン練習

もう秋も終わり

あと数日で秋も終わり。
f0208760_1654435.jpg

お地蔵様二体と和の壁飾りを添えます。
f0208760_16552060.jpg

横に小菊と赤いからすうり。何となく秋を思わせる。ひとりにんまり。
12月へ入るとクリスマスの雰囲気の飾りを用意します。
こんなことをしているとあっというまに一日が過ぎる。

[PR]
by pconobuko | 2012-11-24 16:57 | パソコン練習
洋梨が出回ってもう10年以上くらいでしょうか。山形か東北の辺りで栽培されていましたね。
魚津でも洋梨が栽培されるようです。
f0208760_17515248.jpg

f0208760_17522188.jpg

ル・レクチエと言う名前。
その近くの人から頂きました。食べ方は今すぐではありません。柔らかくなり香りが強くなったら
さっさと食べる。ふんふん。食べごろを見計る。ぼっとしていては食べごろを見逃す。
気をつけます。

[PR]
by pconobuko | 2012-11-23 17:56 | 食べ物

古城公園のもみじ最高

f0208760_8533818.jpg

・秋惜しむ  古城のもみじ  人多し
f0208760_854549.jpg

f0208760_8543095.jpg

・もみじ愛で  抹茶一服  緋毛氈
f0208760_8545831.jpg

・茶の上に  紅葉ひとひら  舞い降りぬ

[PR]
by pconobuko | 2012-11-22 08:58 | お花

秋晴れは千金の値い

秋の晴れた日は貴重。
冬に備えてベゴニヤ・ゼラニュームは屋内へ取り込む。
f0208760_1132386.jpg

チューリップ・ヒヤシンス・クロッカスの球根を植えこむ。
じーやが耕す。ばーやが球根を植える。
f0208760_1145448.jpg

これで来春は勿忘草・菜の花などなどで賑わいます。

[PR]
by pconobuko | 2012-11-21 11:07 | お花

K子さんのお義母さん

今日はK子さんのお義母さんの葬儀です。
94歳で天寿を全うされた。
f0208760_1645170.jpg
唐招提寺の庭
7,8年くらい世話をされた。、K子さんはその合間をぬって自分の趣味や旅行を楽しんでおられた。
先日の奈良の旅もどうなるやらといいつつ奈良へ行かれた。10日くらい前。
この後もK子さんとわたしは予定がある。多分大丈夫。先日、まだ亡くなられないとき、メールで「わたしからもお義母さんに行けるよう頼んでおくね。」と書いた。
死ぬ日は選べないがなるべく穏やかな日に死にたいものだ。
さくらの花の下で・・・という迷惑なことは言わないけど。

[PR]
by pconobuko | 2012-11-19 16:45 | パソコン練習

コンサート・男声合唱

f0208760_8403144.jpg

男声合唱です。50人くらいのメンバー。久しぶりに聴きにいきました。
県民会館ホール(1,000席?)が満席になると聞いたから早めにいきました。
なるほどひどい天気でしたがたくさんの観客。
上手はもとより演奏者がなんかリラックスしておられる。聴く方もからだが楽。
コメントでは練習は厳しいそうです。なるほどなるほど。
曲も馴染の曲(演歌・ホームソング)を上手く編曲されている。
観客が男性も多い、これは珍しい。男声合唱とはいえ。楽しいひとときでした。


[PR]
by pconobuko | 2012-11-18 08:49 | 旅行