こころからだしなやかに


by pconobuko

<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新年あけましておめでとう
  ございます
f0208760_1865514.jpg

  今朝の春 花も揃えて 福を待つ
f0208760_1895182.jpg

呉羽山・レストラン内から富山市内と晴れた立山雄山をのぞむ
f0208760_18113877.jpg

 富む山や この地に生まれた 幸思う
f0208760_18173061.jpg

 冬ざれや  海老江の浜に 人も居ず 
今年もよろしくお願いします。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-31 18:21 | お花

雪の呉羽山と孫の友達

今日は思いがけず青空が。
f0208760_15342232.jpg

呉羽山の雪の花がお見事。
f0208760_15351196.jpg

孫(中二)の友達が一泊遊びに来るからお願いしますと言う。
人数は先日のわたしの美女会と同じ人数。7人。
「今晩、友達泊めてね。布団は8人分出してね。」
子どもたちはゴミは持ち帰るし、掃除機はかけていく。が、
帰った後、今朝から布団の片つけ、部屋・トイレの掃除をする。
さて、気のいいばばはここで孫に今後のことを提案した。
「次回から帰るとき掃除をした後、わたしが点検をします。前よりも
きれいにしてね。」と。
息子もときどき友達を泊めたり、飲み会をする。
さすが大人、後始末は何一つ残らない。当たり前ですが。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-29 15:45 | パソコン練習
先日柚子をたくさんもらいました。
f0208760_14591328.jpg

まずは柚子風呂。
f0208760_14595960.jpg

・果皮を薄く細かく切る。
・種を取り出す。
・果肉も細かく切って、水を入れて煮る。20分くらいで柔らかくなる。
・砂糖は同量入れて再度煮る。
・冷ましてびんに入れる。
・仕上がり、超簡単。
f0208760_1542195.jpg

美顔水を作る。
・柚子の種を焼酎に入れる。
・冷蔵庫で3か月くらい置く。以後使用。
・ツルリンお肌になるはず。3か月後のわたしを見てください。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-27 15:07 | 食べ物
何日ぶりの快晴でしょうか。
こんな日は新湊大橋からの眺めは最高。
・大橋は 冬浪に向け  Vサイン
f0208760_154456100.jpg

橋の上は駐車・停車は禁止です。今日はラッキー。橋の上が工事中。一方通行。しばし停車。
橋の真上。遮るものなし。2枚撮りました。
f0208760_15474546.jpg

先日、夜の7時ころ。玄関チャイムが「ピンポーン」と。50代の男性と奥さんです。
「海王丸パークへ行きたいのですが、方向と道を教えてください。」
我が家から10分あまりで簡単に行けます。と言ったら、
「自分は高所恐怖症で橋を渡れないのです。とにかく、橋を渡らない道を教えてください。どれだけ遠回りしてもいいのです。」とても遠回りの道を教えてあげました。外は雨風のひどい真っ暗な夜です。
県外の人で最近、富山県へ来たそうです。海王丸パークの近くのレストランへ行かねばならないそうです。
無事に着かれることお祈りしました。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-25 15:56 | 旅行

今年の美女会

今年も美女たちがワンサか集いました。
年末とはいえ雪が無いのがなによりありがたい。
f0208760_16183937.jpg

f0208760_1619159.jpg

いつもより増えたのは
1 みんなで詩吟体験   
  大きな声をだす
2 みんなで気功「八段錦」
 15分くらいDVDに合わせてからだをゆっくり動かす。
いずれもみんなが元気でいて欲しいから。
「隠さない芸大会」も面白かった。
今年の良かったのは、忘れ物ゼロ。
昨年はわたしのエンマ帳の記録では
・傘2本・めがね・ふくろ・コートでした。7人来訪。ひとりで二つの人もいた。
意地悪なわたしは、今年の忘れ物を楽しみにしていました。なぜ?
忘れ物で「新年会」ができたほどです。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-23 16:28 | パソコン練習
お正月寄せ植えをつくりました。
f0208760_9215790.jpg

材料の調達
緑の苔は道の縁から
f0208760_9334760.jpg

f0208760_9213143.jpg

・ガーデンシクラメン紅白と葉牡丹 1,000円くらい
・松は今までのの使用。大きくなっているのではさみでじょきじょき切りそろえ。
・かわいいグッズは今までの物使用。
f0208760_9262954.jpg

オルレアの花
小矢部園芸のクラスメートS子さんからもらう。
秋に苗をもらった。日当たりいいところの鉢に植えたら蕾がついている。
部屋へ取り込んだら白いレースのような花が咲いた。
これは春・夏に咲く花。とても珍しいからS子さんに聞いたら「輸入種子」だそうです。
育てやすい、増えやすい、可愛い。来春の春の花壇が楽しみです。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-21 09:30 | お花

マリーマリーでお食事

f0208760_131538.jpg

これがお食事と見間違うほどの美しさ。しばし眺める。が、食欲には勝てない。
・女4人 味よし色よし 言葉なし
小矢部園芸のクラスメートと行く。
f0208760_1335425.jpg

ひとつひとつが絵になります。ピンク色の蕪がバラの花に変身。
f0208760_135660.jpg

松かさの周りは雪景色。
f0208760_135523.jpg

・冬晴れや 馳走頂く 景色添え
f0208760_1361698.jpg

・冬の日や 木々をすかして 影やさし
・山頂の しばしの晴れ間 虹も見ゆ
・昼日中 客は女で 賑わいし
「サラリーマン川柳より」
・昼ランチ 妻はセレブで 俺セルフ
マリーマリー 富山市北代8-1(呉羽山公園内) 076-433-3744

[PR]
by pconobuko | 2013-12-20 13:14 | 食べ物

かぶらすしと年賀状事情

昨は2人から「かぶらすし」をもらいました。
f0208760_16551513.jpg

K子さんからは毎年もらいます。期待して待っています。
が、年々作るのがからだに応えると言われます。親戚などにもたくさん作って送っておられます。
ほっぺが落ちそう。来年は来年、頂けるあいだは幸せ。
f0208760_16571772.jpg

これはY子さん(mitu・コーラスフレンド)からはじめてもらいました。
「たいへんだったね。」と言ったら「簡単や。」とあっさり言われました。両方の味を楽しみました。
f0208760_16571772.jpg

Y子さんはコーラスではわたしの隣。
「今度、年賀状送るね。」と言われた。わたしは、
「返事出さないよ、賀状段々、少なくしたいから。どんな賀状書いた?」、
Y子さんは
「来年の干支の午を賀状に自分で描いた。」と、
「そんなら見てから返事書くかもね。わたしもいつも賀状に絵をかいているよ。」
と可愛くないわたしでした。
賀状はこの頃、何枚か「これで賀状を止めます。」という人もおられます。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-18 17:07 | 食べ物

今日も昨日も

f0208760_160175.jpg

♪今日も昨日も雪の空・・・♪
f0208760_161510.jpg

・ 庭終い  これから出番  花八つ手
・ ふる雪や 白きに紛れ   花八つ手
f0208760_163074.jpg

・ 時雨るれど 二人で弾き合う  時忘る
うん十年間T子さんとチエロを弾いている。昨日は二人だけで弾く。
一緒にいた人たち、止めた人、亡くなった人。ふたりで思い出を語りながら弾く。が、
1月2月はイベント続き、忙しいのだ。想い出にひたるヒマが無い。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-14 16:10 | お花

初雪とコスモスの歌

f0208760_16383255.jpg

昨夜は地響きのするような雷が鳴り響いていた。今朝は霙が降っている。
やがてあっという間に雪になった。時節がらこんなものだろう。たいして寒くも無い。
f0208760_16404446.jpg

いまさだまさしの秋桜(コスモス)などを合唱しています。
f0208760_16413058.jpg

昨日、S子さんのオカリナとわたしのフルートで合唱曲を吹いてみた。
合唱していても美しいのやらなんやらさっぱり感じがつかめない。
f0208760_1641797.jpg

S子さんはオカリナで今までよく吹いておられる。ソプラノパートを吹く。わたしは他のパートを吹く。
S子さんはばっちりずれないで吹かれる。とても合わせやすかった。
「コスモス」の花のように半年後に歌も上手くなるでしょう。

[PR]
by pconobuko | 2013-12-12 16:51 | お花