こころからだしなやかに


by pconobuko

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今年もブラック・ベリーが実りました。 
f0208760_12163551.jpg

横のフエンスにからまっています。こどもたちはいちごを摘むのが好きです。が、
ジャムは酸味が強いのかあまり好みません。
f0208760_12183256.jpg

わたしはパンにつけるより、ヨーグルトに混ぜる方が好きです。
ジャムは砂糖を多く入るからこの後、いちごは取れるが作らないことにします。
昨夜はお風呂のカギが内側からロッし大騒動。外からドアが開かない。お風呂へ入れない。
次女さんの次女さんがお風呂から上がるとき、うっかり内側ロックをして出てきたのです。
何度もドライバーを回してもダメ。カギ屋さんを呼ぼうとおもいました。
今朝、再度挑戦。秘密の呪文を唱える。なんとコッツンという音と共にドアが開きました。
カギ屋さんをよべば1万円くらかな?よかった。儲かった気分。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-31 13:05 | 食べ物
26、27(土・日)神戸へ行く。
f0208760_1075721.jpg

出番を待つ人形たち
f0208760_10824100.jpg

f0208760_1093122.jpg

・柴又のトラさん、片手にさくらさん、自分はおばちゃん役の2体を使う。
f0208760_10111233.jpg

・お坊さん人形も登場。
f0208760_10125929.jpg

・金持ち奥様とイケメン詐欺師
f0208760_1014212.jpg

f0208760_10142438.jpg

・ストロー笛コンサート
普通のストローを使っての演奏、おったまげました。
・お星さま 星形のストロー、これは前で吹く、これを頭にかむって吹く。
・七夕さま4重奏
・かたつむり かたつむりの角が音楽に合わせて動く
・メリーさんの羊 トロンボーンのようにストローをスライドさせる。
驚きの一時間。この道33年。制作・奏者はなんと京都大学理学部宇宙物理科卆とはイヤハヤ。
どの道も奥が深いが、この道も。
この会の代表福大助氏のことば「謙虚でありなさい。」と。人のできないことができると周りからちやほやされる。そこで人はダメになる。ハイわかりました。そこまで到達するにはあと30年かかります。
ついでに夜のアトラクションに急遽出場。
f0208760_10363637.jpg

「オペラ座の怪人」ミユージカルをする。
わたしは「怪人」」の「愛人」、すてきなドレスを着る。エプロン姿から一気にシルバーのドレスに変わる
「マジック・ドレス」を着たのです。写真がうまく撮れでしたが好評の」ようでした。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-29 10:25 | 旅行
f0208760_16251588.jpg

♪ゆりが咲いたゆりが咲いた白いゆりが
 さみしかったわたしの庭にゆりがさいた・・・♪
カサブランカの百合が咲いてくれました。3輪です。玄関へかざりました。
夕暮れになると妖艶な香りがたちこめます。
♪くまがいさん♪と鳴く迷い鳥
昨日、夕方電話がリリーン
「わたしは〇〇といいます。鳥が迷い込んできました。♪くまがいさん♪と鳴く鳥です。
電話帳を見て「くまがいさん」宅をかけています。
「我が家に鳥は飼っていません。それにしてもごくろうさま。」と言いました。
さて鳥の飼い主は見つかったかな?

[PR]
by pconobuko | 2014-07-24 16:32 | お花

今朝も早起きは〇〇の得

f0208760_12292588.jpg

f0208760_1229445.jpg

朝の5時、カーテンを引く。
・ 梅雨明けやさっとひと掃き飛行雲
見つけたときは細かったのに次第にぶとくなっていきました。
f0208760_12332887.jpg

f0208760_12335092.jpg

f0208760_12341161.jpg

 オシロイバナ誰のために香るのか、それはあなたのためです。
夕方と早朝に咲き、香る。朝の5時、むせかえる白粉の香り。
f0208760_12361144.jpg

 もうワレモコウ ようやく梅雨が去ったのにあなたの出番は秋でしょう。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-22 12:37 | お花
f0208760_9194646.jpg

今年もトマトは上手く美味くなりました。ミニトマトもずらり、ピンポン玉くらいになっています。
f0208760_920796.jpg

昨日、久しぶりにTAさん見舞います。
いつもの3人で。歌のプレゼントをしました。
我は海の子、うみ、浜辺のうた、夏の思い出、若者たち・・・・
TAさんは手で拍子を取っておられる。TAさんも歌が好きでした。よく歌ったうたです。
わたしのときは誰が枕もとで歌ってくれるかな?ひとりで歌っているかもね。
むかし、わたしの母は死ぬ2,3時間前にわたしとTAさんと3人で歌をうたっていたのです。
母にあやかりたいものです。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-20 09:27 | 食べ物

福井への旅

13日14日(日・月)福井方面の旅・パソコンのみなさんと
f0208760_16205860.jpg

・ゆりかごにゆらりゆらりかごや姫
・かすみの中に美女ゆらり
f0208760_16223531.jpg

・永平寺一輪の蓮の花に迎えられ
f0208760_1624432.jpg

・境内の水豊かなり梅雨の午後
f0208760_16261531.jpg

・道の端のかかしフアミリー道案内
f0208760_16272427.jpg

・ど田舎も霧がかかればフアンタジー
f0208760_16281074.jpg

・地蔵様赤い袈裟かけ見てござる
f0208760_16293543.jpg

・降りやみて苔の花は今が旬 (平泉寺)

[PR]
by pconobuko | 2014-07-16 16:32 | 旅行

空の雲が綿菓子のよう

どこが一番印象に残っているか?
1 空の雲・風・緑の木々草花・・・自然
f0208760_16361641.jpg

・ひつじ雲アイルランドの夏清し
f0208760_16365358.jpg

空の雲は見ていても飽きない。手が届きそう。空気が澄んでいるのでしょうか。
f0208760_16393851.jpg

2 アラン諸島の古代遺跡・ドン・エンガス。断崖絶壁に腹ばいになる。
f0208760_16431429.jpg

立つていると風に吹き飛ばされると言う。
これは想像以上にすごいものでした。写真で見るより実物が一番。
3 6日間のバス運転手マイケルさんは陽気な人
f0208760_16462562.jpg

愛嬌があっていい男のマイケルさん。
現地ガイドさんに「マイケルさんはいい男、「ナイスガイと言ったら通じますか?」
と聞くと「通じますよ。」と。「ユウ ナイスガイ」と言ったら、少しうれしい(#^.^#)。
が、KIさんがガイドさんにもう一度「日本のM・M・K」(もててもてて困る。は、なんと言いますか?
と聞いたら「DUBLIN BABY」(ダブリンは地名)と教えてもらいマイケルさんに
「YOU DUBULIN BABY!」と言ったら大笑いしてからだいっぱいで喜ばれた。
そして一緒に写真を撮りました。
これで旅の記はお終い。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-11 16:58 | 旅行

旅の楽しみは食事も

旅のしおりの「食事案内」には
・フイッシュパイ・スモークサーモン・・白身魚のグリル・羊肉と野菜の煮込みなどが書いてあった。
毎食、野菜が豊富でうれしい。
f0208760_10153744.jpg

じゃがいも・人参・とまと・いんげんまめなど大きな皿にたっぷり。前菜としてでる。ほぼこれが定番。美味しいけどやがて飽きてきました。
f0208760_10174489.jpg

人参は砂糖をかけたように甘い。
その後は必ずケーキのデザートとコーヒー、紅茶。
f0208760_1020575.jpg

f0208760_10212243.jpg

食事は美味しくても半分くらい食べる。デザートもせいぜい三分の一くらいにする。
旅は一日3食そのまま食べれない。が、今回の旅は不思議なくらい「快腸」でした。
だから旅も「快調」でした。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-09 10:27 | 旅行
どうしてアイルランドへ?
ツアーの人たちから聞かれた。みなさんは世界中もう行きたいところは
行きつくした感じ。自分も北の国へ行っていない。
それよりも月2回の
「気の講座」でS先生から「バッチ博士のフラワーレミデイ」の講座を受けている。
※「フラワーレメデーは花のエキスでこころ・からだを治す。ネットで検索あれ。
これらはイギリスの北部からアイルランドに咲く花が主なのです。
f0208760_11121117.jpg

これがイギリスから取り寄せた「フラワーレミデイ」です。
この花の咲いている国と花を見たかった。花は38種類。クレマチス・インパチエンス・オリーブ・ロックローズ・
ワイルドローズなど。花は現地ではほとんど見つからなかった。が、道の縁の花が美しい。
今我が家で実っている「ブラックベリー」が道縁のあちこちに花を咲かせている。「フクシヤ」のかわいい花も
大きな木に咲いている。みんな野に咲いている。
以前イギリスから取り寄せた同じ品物を探し回る。見つかったのです。
初めは「薬屋」へ行く。無かった。次はお香や仏さんの並ぶ店へ入る。似たものがあったが確かめる
時間が無かった。現地ガイドさんに聞いたらネットで調べて「自然食品」の店を教えてもらう。
身振り手振りで話が通じた。ここに同じものが見つかった。以前買ったもの値段は定かでないが安いような気がする。が、現地で見つかりとてもうれしかった。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-07 11:31 | 旅行
f0208760_1894825.jpg

6月24日(火)成田発さん
ロンドン・ヒースロー空港~アイルランド・ダブリン着
12人のこじんまりしたグループです。
A夫妻 音楽好きな夫さん、絵の上手い奥さん
B夫妻 英語ぺらぺら夫さん、かわいい奥さん
C夫妻 A・B夫妻はリタイヤ組ですが現職50歳くらい
     奥さん英語ぺらぺら
D子さん一人参加
E子さんたち女友達。1人は以前ロンドンへ園芸の勉強に行ったそうです。
     ばらを育てている。
Kトリオ わたしたちkuさん(わたし)kaさん(かめさん)KIさん(小矢部フレンド)
      3人ともKがつく。
カメラの中は写真があり過ぎてなにがなんやらfごちゃごちゃ。ブログアップも止めようか
思いましたが分かるものと印象深いものをいくつかアップします。
ヒースロー空港のコンピユーター誤作動でみんなの航空カバンが届かなかった。
一日遅れで4個、4人分。2日遅れで全部届きましたが、添乗員はいつ届くか分からない。
ということでみんなでスーパーへ着替えや防寒具を調達に出かけた。いやはや。
旅はなにがあるやら一寸先闇夜なり。

[PR]
by pconobuko | 2014-07-05 18:27 | 旅行