こころからだしなやかに


by pconobuko

<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

長かった夏休み、ようやく終わります。
昼夜のご飯用意、ホッ。たくさんの小さなお客様もホッ。

f0208760_15371408.jpg
夏の間中、このアゲハチョウが一羽庭にやってきます。
連れはいないのか。わたしの周りを思わせぶりにひらひら飛びますがカメラを向けると
ひらりと身をかわします。
アゲハチョウは春の蝶々とおもっていましたが、夏の蝶々でした。
f0208760_15372636.jpg
南国のブーゲンヴェリア、やうやく咲きました。バラの花のようにトゲがあります。
育てたくなかったけど寄せ植えプレゼントだから大きめの鉢で育てました。
f0208760_15373801.jpg
昨年買ったハイビスカス、冬は部屋に入れたら元気に花をつけてくれます。
一日花です。小さな木ですが20から30個は咲いたでしょう。寒くなると部屋へ入れます。


[PR]
by pconobuko | 2015-08-31 15:46
周りの田んぼの稲は日ごとに黄金色に、頭を垂れてきています。
f0208760_15314279.jpg
f0208760_15312269.jpg

ひと粒とって噛んで見ました。白いコメがたしかにありました。
我が家の米櫃はあと2,3合。新米が店頭にでるには一ヶ月後。
5kgの袋を買いました。今夏の猛暑でお米も早く生育したようですね。


[PR]
by pconobuko | 2015-08-29 15:37
f0208760_08492890.jpg
4、5日前の夕日。車を止めてパチリ。ここで一句と思ったが出てこない。
f0208760_08522936.jpg
f0208760_08524635.jpg
f0208760_08525871.jpg
次男家族が墓参にくる。商売柄(寺)なのでこの時期は多忙。
4歳のゆうは「ハイポーズ」でカメラにおさまる。以前は逃げ回ったり隠れたり。
f0208760_08525871.jpg
従姉のあかりと絵を描いている。ピカソです。

昨日、午前中  富山・腹話術の会。まもなく出番があるのでみんなであれこれやってみる。
   午後   高岡・幼友達Kさんち。野菜たくさんもらう。帰りにmit(合唱)の友達宅へより
           おすそ分け。そしてお茶をよばれる。
   夜    高岡 再び高岡・mituの練習へ。
あと一ヶ月後、うん十9歳。えらいこっちゃな~ 

[PR]
by pconobuko | 2015-08-26 09:02
f0208760_15294546.jpg
f0208760_15300944.jpg
f0208760_15302113.jpg
小杉のインター近くに「コストコ」がオープンしました。
夫と次女さんの三人で。近くを通りかかったので寄ってみました。
昨日オープンしたので人出も多い。カートは大型乳母車くらい。
肉の塊もでかい。果物・野菜の袋も大きい。見ているだけでお腹がふくれる思い。
次女さんはさっそく会員手続き。近日中に来るそうな。
f0208760_15384814.jpg
f0208760_15303638.jpg
お昼はいつもの「くれは高速パーキング」で食べる。
次女さんは「塩らーめん」わたしたちは「とんかつ丼・うどんセット」一人前が2人で
ちょうどよい。
パーキングの日よけグリーンカーテン・ゴーヤはたくさん実っている。



[PR]
by pconobuko | 2015-08-23 15:43
f0208760_12090732.jpg
あと少しで夏休みも終わる。
れん(中一)の美術の宿題は「美術館の作品鑑賞」とか。
戦後70年「無言館展」を見に行く。
車の中で会話。
「おばあちゃん どこの高校出た?」「石動高校(いするぎ)や。知っている?」
「知らんわ。いぎりすなら分かるけど。」「イギリスじゃないよ。富山県小矢部市の
 高校や。」と、わたしは留学経験ありませんけど。
f0208760_12161426.jpg
f0208760_12163495.jpg
「無言館展って無言で観る?」「そんな意味じゃないけど。」
まだまだ意味の分かっていない鑑賞でした。が、のちのち少しでもこころの片隅に
残ってほしい。それにしても「無言館展」の会場は静かにみなさん、
鑑賞しておられました。言葉もありません。
戦後70年、終戦はわたしの10歳の夏。忘れることはできません。

[PR]
by pconobuko | 2015-08-21 12:24
盆帰省の娘たちに手伝ってもらい本を始末する。
いつもは資源回収にだしている。今回は娘が
「ブックオフ」とやらへ出すことを教えてくれた。
f0208760_08390895.jpg
f0208760_08385690.jpg
7箱に詰めた。送料無料。買いとられるそうだ。ほぼ3000円くらいか。
少しでもどこかで再利用してもらえればうれしい。
これだけの作業、ババ1人だと至難の業。かいち(高2)がさっさとやってくれた。
本はさっさと捨てれますが、楽譜はなかなか捨てれません。これで、だいぶすっきりしました。

[PR]
by pconobuko | 2015-08-17 08:49
f0208760_10355249.jpg
14日は実家(小矢部)の墓参に。今年も実家の家族・姪夫婦・我が家の娘家族と数えたら17人で墓参。
マイクロバス1台くらいの人数。先祖も喜んでおられるでしょう。
f0208760_10361026.jpg
美味しいご馳走を頂き、あとはクラス会に行くもの、モモカフエへ行くもの、
親類へ挨拶に行くものに分かれる。
わたしは2人の男孫をつれて帰る。埴生八幡様へ3人で参る。
小矢部の病院へ叔母を見舞う。友達の顔を見に立ち寄る。
夕食の買い物をする。帰宅。フーウ~。
夜は花火にスイカ。バタンキュウー・・・・

[PR]
by pconobuko | 2015-08-15 10:44
f0208760_14003480.jpg
これは娘が作った料理。「ラタトーユ」という。フランスの家庭料理だそうです。
夏野菜を何でも入れた蒸し煮。トマト・ナス・ズッキーニ・ピーマン・・・・
残り物を鍋一杯煮る。11人で食べる。あっという間に無くなる。
野菜嫌いなあかりもだまって食べている。
f0208760_14013001.jpg
f0208760_14015502.jpg
今日のセラピーに3人を連れ行く。
まりか(大2)英文科 老人施設で実習をして、いまレポートをまとめているそうな。
           だからこの参加は自分の役にたつ。
かのこ(看護学校1年)今後に役にたつはず。
かいち(高2)    夏休みの宿題にボランテイアのレポート提出。
3人ともとても上手くアシストしました。ババ馬鹿はにんまり。



[PR]
by pconobuko | 2015-08-13 14:14

ごーやとぴーまん

f0208760_11031490.jpg
長女たちが東京からやってきた。お犬様も。だから車で来る。
ゴーヤが庭にできているが夫は嫌いだから作らない。
娘が作ってくれた。野菜も硬めに炒める。こんなのが好き。久しぶりに美味しいとおもった。
f0208760_11032586.jpg
ピーマンもよくなります。これも家族に人気がない。
が、最近ピーマンを細目に切り一日天日に干す。
あとみりん・醤油・さとうを加えて煮詰める。けずりかつおをかける。
苦味がとれ、甘みが増し食べやすい。ピーマン嫌いの夫でさえ食べている。

[PR]
by pconobuko | 2015-08-11 11:12

夏・ゴーヤと夏休み

この暑さで人間・大人はぐったり。こどもと花や野菜は元気いっぱい。
ゴーヤは味も香りも強力。が、花は小さい可憐な花。
f0208760_09371480.jpg
f0208760_09372687.jpg
夏休みに入り、子どもたちは我が家へ集中。あかり(小5)の友達は弁当持参で我が家へ。
お昼はカップめんの子にお湯を入れる。お弁当の子、ぱんの子。5,6人いる。分け合って食べている。
あかりにそーめんを食べさせる。たっぷり茹でる。やがてあかりは友達の弁当を分けてもらい、友達は
我が家のそーめんを食べている。
夫は同じ食卓で食べている。女孫5,6人に囲まれて。なんともはや。暑さもひとしお。


[PR]
by pconobuko | 2015-08-08 09:46