こころからだしなやかに


by pconobuko

<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夫はめでたく80歳の誕生日を迎えました。
健康には留意しない、医者の薬も飲んだり飲まなかったり。
よくぞ80歳までこれたものです。
昨日、次女さんからプレゼントさわやま。もらい過ぎ。
f0208760_9171755.jpg

f0208760_9173199.jpg

某老舗大和からベストとゴンジャロフのクッキー
f0208760_9184650.jpg

f0208760_919019.jpg

芝寿し弁当、ふたりに。夕食も作らずぼっとして残り物で間に合わせようかと
していたところでした。
なにわともあれ、これからは毎年これが最後の誕生日かもしれません。
といいつつ、いつまでもいつまでも生き続けるかもね。キャッー怖いはなし。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-28 09:22 | 食べ物

久しぶりの「ルチャナ」

f0208760_10283220.jpg

「ルチャナ」はわが町の食事・テイールーム。この時期、店内から立山が美しく見える。
3,4年前にオープン。いつ前を通りかかっても平日でも車がいっぱい。
先日は特にいい天気、山が美しい。2階が人気です。
注文はコーヒーとショウガ・シホンケーキ。
f0208760_10305061.jpg

シホンキーキは普通の二倍くらいの大きさ、400円。生クリームもたっぷりついている。
平日の昼間も若い女性がたくさん。老夫婦もちらほら。
K子さんと行きました。


[PR]
by pconobuko | 2016-02-27 10:34 | 食べ物
f0208760_13205100.jpg

著者は東田直樹さんは21歳の若者、自閉症者。これは友達から
「あんた 読んでみられ。」と。借りたのです。
むかしこのような子供たちのいる学校に勤めていた。
自閉症の人たちは
・会話ができない
・意味のないひとりごと
・奇声や雄叫びをあげる
・跳びはねるなどの行動が一様である。
が、ほとんどの子は
・賢い
・記憶力が並ではない
天才と紙一重である。
著者の東田さんは自分の心の中をパソコンで文章にし本にされたのです。
問題行動にはみんな意味があり、心の中を文で書いておられます。
むかしの生徒A君、B君、C子さん、D子さん・・・と一人一人が思い出され
「わかってあげれなかったな。周りから理解されずはがゆかったろうな。」 と。
いま東田さんは」本の出版や講演活動をされています。海外までも。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-24 13:33 | パソコン練習

今日のかんぽの宿は

f0208760_16151088.jpg
 。
今日のかんぽの宿はいつもの人たちと久しぶり。時節柄、ロビーにお雛様が飾ってありました。
4Fからの眺めはイマイチ。この時期晴れていれば立山連峰が美しいのに。
f0208760_16153427.jpg

昨日の恒例ふれあいフエステバル(チエロ・白鳥の会)が終わりほっと一息、
ホットな湯につかりいい日でした。
「チエロの音、聴いたことが無い。」というS子さんが聴きにこられました。
「たった15分の演奏時間だし、聴いたことない曲ばかりだし・・・」といいましたが。
先ほどメールで「チエロの渋い音色がよかった。」と言われました。
・アリア ヘンデル作曲
・ソナタ作品8NR 10  フイッシュ作曲
S子さんのために
・ふるさと
を加えて、会場のみなさんにも歌ってもらいました。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-22 16:30 | パソコン練習
f0208760_973678.jpg

f0208760_975461.jpg

庭の雪を横目に黄色の花が咲いています。
・クロッカスとリュウキンカ
f0208760_991539.jpg

f0208760_993362.jpg

これも庭の隅に植えた大根がまだ10本あまり残っています。
掘り上げて「切干大根」を作ります。
4,5日で水分が抜けて日ごとに乾燥していきます。毎日味見をします。
いい香り、甘くなっています。そのまま食べても美味しい。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-20 09:13 | お花
f0208760_11505348.jpg

南国の花、ブーゲンビリアが咲いている。この花はバラのようにトゲがある。以前も
咲かせたがトゲにこりて人に上げた。今回は飽きるまでつきあいます。
f0208760_11511165.jpg

ジャスミンです。香りがよい。花が少なくても部屋いっぱいに香る。
選定が下手なので花つけがイマイチ。
f0208760_11513234.jpg

トランジスタカンタス(露草の仲間)この時期みどりの葉にピンク・白の斑入りになる。
f0208760_11514811.jpg

花の乏しいこの時期、ゼラニュームは年中咲いてくれる。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-18 11:58 | お花

おひなさま

立春が過ぎると一気に春の気分。
f0208760_910114.jpg

4、5年前に自分に買いました。
一年中床の間におられます。
f0208760_9102598.jpg

これは玄関に。自分で買ったものと友達にもらったものです。
お雛様をかざると十分春の気分になります。
施設でも歌は
♪春よこいはやくこい♪を歌います。
昨日はフルートの練習会。
♪早春賦♪を吹きました。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-14 09:15 | パソコン練習

コンサートは続く

昨日は春をおもわせるいい天気。
お出かけにもってこい。
f0208760_9324580.jpg

お寺で知人の家族の追悼コンサートがありました。
音楽好きなご夫婦、奥さんの三回忌としてのコンサートでした。
お御堂には80人くらいのみなさん。
・ピアノ・歌・フルートの三人の女性アーテストさん。
曲もお馴染みのもの。
聴いている人はからだをゆすったり、首をふったり。音楽にとけこんでおられました。
歌 ・アヴェマリア・庭の千草・夢路より・夜明けのうた・若者たち
・川の流れのように
フルートはスペインのセレナーデ・あなたなど。
こころくつろぐひと時に故人をしのびつつ聴きました。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-12 09:40 | パソコン練習

今日の立山と昨日のこと

f0208760_15561775.jpg

今朝は運転が怖いくらい冷え込んでいました。が、いい天気。
そんな日の立山はなんとも言えず美しい。
f0208760_15563267.jpg

昨日は富山少年少女合唱団とチエロ(白鳥の会)とのジョイントコンサート。
「ふるさと」のチエロ伴奏で子供たちが歌う。
久しぶり子供たちの歌声を聴き清清しい気持ちになりました。
あとチエロアンサンブルは「エーデルワイス」「わたしのお父さん」(プッチーニ)「白鳥」(サンサーンス)
を演奏しました。
f0208760_15564597.jpg

[PR]
by pconobuko | 2016-02-08 16:03 | パソコン練習
昨日はいい天気、田尻池へ白鳥を見に行く。
f0208760_8494643.jpg

f0208760_10274666.jpg

11月上旬に飛来した鳥たちは間もなく北の国へ旅立つ。
パタパタと羽を広げていました。

帰りにいつものお店へお徳用りんごを買いに行く。
お徳用はもうあfりませんでした。店のおばさんは「気の毒な、あのりんごは 
無い、普通のりんごだけ。。」と。
「いいよ、わたしお金持ちだから普通のりんごもOKです。」と言って
普通のりんごを買ってきました。が、りんごの味もすこしかさかさして、
そろそろりんごの美味しい時期がおわります。

[PR]
by pconobuko | 2016-02-05 08:56 | パソコン練習