こころからだしなやかに


by pconobuko

甘酒を作る

f0208760_10132116.jpg

甘酒の話がでた。
初めて作ってみる。
・簡単
・美味しい
・からだ温まる
・安上がり
作り方
・スパーでこの袋を買う。
 500円くらい。400gの麹
・袋に作り方が書いてある。
・この麹とごはん一膳に水を入れて
 炊飯器を保温にする。5時間でできあがり。
この寒い時期にからだがほかほかします。
が、俳句では「甘酒」は「夏の季語」です。
夏も作ってみたい。

[PR]
# by pconobuko | 2016-02-02 10:19 | 食べ物
f0208760_10133569.jpg

先週20日(水)半年前からの約束の福寿会(高齢者のつどい)で歌をうたう。
昨年に続いて2回目。この時期は天候や風邪引きなど心配していましたが
うまく雪の合間となりまず一安心。
係りの人がまめまめと当日の様子を「フオトアルバム」にして送ってくださいました。
みなさんのフオトのみなさんの表情をみているとうれしくなりました。

 春つどう わらべとなりて 歌うたう

パソさんへのぼやき
「今日は機嫌よく動いてね。」とおねがいします。
先日から訳もなくパソさんはカーソルが不調だったり
写真の取り込みができなかったり。取り込みも今日は機嫌よく
やってくれました。お日様もでています。それだけで幸せ気分になります。

[PR]
# by pconobuko | 2016-01-30 10:29 | パソコン練習

富山・大和で新年会

26日(火)「あすなろ」(腹話術)の新年会。
あのひどい雪のあと、道はデコボコ。
f0208760_11525577.jpg

24日の我が家の窓ガラスは吹雪で美しかった。
f0208760_11583268.jpg

f0208760_11585222.jpg

場所は「富山・大和」内の和食レストラン。
大和なんぞは日ごろ縁のないところ。平日だからパーキングは空いているといると
思いきやなんのそのでした。20人弱のメンバー。ほぼ参加。
和食懐石。一品ずつ運ばれる。久しぶりのご馳走でした。

[PR]
# by pconobuko | 2016-01-28 11:59 | 食べ物

やはり雪は忘れていない

24日(日)はすごい吹雪、雪に閉じ込められていました。
一歩も外へ出れない。
25、26日とようやく落ち着く。が、昨日の道路はらくだの背中。
ドコボコデコボコ。車は船のように横揺れしながら運転。
恐ろしいこと。
f0208760_9124968.jpg

昨日、今日と玄関前の除雪をする。「千里の道も一歩から」ばばは寸暇を惜しんで
玄関除雪をする。車4台分。カメラはうまくこの苦労を見せてくれませんが。
今朝ようやく、4台分開通しました。ばんざい。
f0208760_91347.jpg

ここは隣の息子の家。機械力で数分で除雪。ここは広いから除雪車が入る。
f0208760_9132227.jpg

今朝はお日様様が顔をだしている。ことさらありがたい。お日様に手を合わせる。
軒下のツララ、美味そうなごぼうに見える。

[PR]
# by pconobuko | 2016-01-26 09:19 | パソコン練習

雪の中に蝋梅が

f0208760_8433273.jpg

f0208760_8434978.jpg

昨日まめさんちへ行く。庭の蝋梅が。暮れには蝋梅の枝をもらい今我が家の部屋で
香っている。
f0208760_8441146.jpg

わが庭の雪。例年より少ないが。これ以上降ってほしくない。

[PR]
# by pconobuko | 2016-01-23 08:46 | お花